2022年9月19日 (月)

カブトムシの不思議な思い出(再掲)、大覚寺勅封心経殿

以下の記事はブログを始めた年、2005年の記事なのですが、最近Googleでブログ内検索しても出てこないことを知りました。

過去記事の検索は、本人ぐらいしか使っていないと思いますが、調べてみると、しばらく前からGoogle検索では10年以上前の記事は検索で表示されないように変わっているようです。

ちょっと面白い話なので、取り合えずここに再掲しておきます。建物の写真へのリンクもなくなっていたので、別のところにあった写真を貼って置きます。

では、どうぞ、、、、。

 

カブト虫に関して、今思い出しても不思議な思い出がある。

小学校4年か5年の夏のこと、近所の子供たちの広大な遊び場でもある時代劇の撮影で有名な大覚寺での出来事だ。

その当時、僕ら近所の悪ガキは、境内の拝観料を出さなければ入れないところにも、壁を乗り越えたり、川を渡ったりしてよく侵入していた。坊さんに見つかると当然怒られるが、見つかってダッシュで逃げるのもおもしろかった。

 

その7月のある日も、グランド(名古曽グラウンドと呼ばれていた)で野球をした後か何かで、境内に入って遊んでいた。

八角形の形の宝物を入れてある建物(たぶんこの勅封心経殿と思われる)の床下は、風通しが良いようにコンクリート土台から約1mほどの高さの薄暗い空間があった。

Photo_20220919164501

 

その日、そこで僕らは発見した。

10匹以上のカブト虫のサナギがオス・メス取り混ぜて、コンクリートの上に転がっていたのだ。

白っぽい黄土色で、下腹の部分が動いているものもいたし、

丁度羽化して出てきたばかりの白い背中を見せているカブト虫までいた。

 

薄暗い床下にサナギが転がっている様子は、言葉にできないほど不思議な情景であった。

だからこそ30年程経った今でも、このことを良く憶えている。

 

その建物の周りは、確かに何本か木が生えており、その中には樫の木や栗の木などがあったが、クヌギの木があったかどうかはわからない。

地面は苔むしたようなところが多くて、あまりカブト虫がいるようなところには見えなかった。

 

僕らは、雰囲気に圧倒され、全部採って行こうとはどうして思われず、一人一匹ずつ大きそうなオスのサナギを持って帰った。

 

その年は、その後何度かそこへ取りに行ったが、行くとまた何匹かのサナギが無防備に転がっていた。

次の年に期待して行ったが、もうそのようなことはなかった。

その後は、中学生になってしまい虫取りに興味がなくなり、また境内に侵入することもしなくなった。

 

あのカブト虫のサナギはどこから来たのか?

クヌギの木の根本や腐葉土の中に自分の身体に合わせた大きさの穴を作って、そこでサナギになるのが普通だと思うのだが、、、。

薄暗ければ、コンクリート上に出てきてサナギになるのだろうか?

 

近くの土の中にたくさん幼虫がいて、その場所が都合が良いのでサナギになっていたのか?

それとも、お坊さんの一人がカブト虫を養殖していたのか?

近くの子供に僕らがからかわれていたのか?

 

今思い出しても、大きな謎である。

2022年9月14日 (水)

秋の気配

9月も中旬となり、秋の気配も感じられるようになってきました。

昼休みの散歩では、クワガタも見つかるのは木の洞の中のコクワガタばかりになってきました。

本日、目についたのは、こちらの木。

Img_20220914_125628

これではよく判りませんが、栗の木です。

Img_20220914_125648_1

近づいてみると、栗のイガが鈴なりです。

Img_20220914_125710

木全体に実っています。

Img_20220914_125717

あと、1週間ぐらいしたら収穫できそう??

 

 

2022年9月 7日 (水)

はやくも紅葉?

朝、職場近くの街路樹を見ると、早くも若干紅葉が始まっていました。

Photo_20220907210501

こんな感じ。

 

ここの街路樹は、丘の上ということもあるけど、例年紅葉するのはかなり早いです。

大体10月中には全体に真っ赤になってます。

 

昔は知る人ぞ知るというぐらいで、あまり知られてなかったけど、最近はInstaで上げられたりして結構有名になって来ているようです。

 

Img_20220824_131758_20220907211301

ひのきが丘公園では、白いユリ、シンテッポウユリっていうやつか??
が沢山咲いています。

 

 

 

 

 

2022年9月 6日 (火)

今年のカブトムシ

もうシーズンも終わりに近いですが、今年の昼休みのゲンジ撮りの話です。

 

今年はどういう訳か、学校の夏休み期間が始まっても、なかなかカブトムシに出会えずでした。

 

ところが、お盆休み前のある日、突然オス5匹とメス3匹が一日で集まっているところに遭遇しました。
その時はカメラ類を持っておらずでした。
Img_20220825_130933

その翌日出会ったのが、こちらのメスです。

Dsc_0152_20220906213001

さらにその翌日、ボケボケですが、オスも撮影できました(ガラケー撮影)。

 

今年はどうも偏っていてクワガタは、ノコギリクワガタは10匹以上、コクワガタもコンスタントに10匹以上出会っていますが、ミヤマクワガタもヒラタクワガタも出会えませんでした。

9月に入ったので、もうコクワガタとヒラタクワガタぐらいかと思いますが、ヒラタクワガタ一匹ぐらい写真撮りたいです。

Img_20220702_173525

2022年8月19日 (金)

嵯峨小学校 創立150周年

こんにちは。今回はいつもとちょっと違う話題です。

 

私の出身小学校は、京都市立嵯峨小学校 なのですが、たぶん今年2022年は創立150周年になるはずです。

というのも、私が在学中の1972年に創立100周年を迎えており、そのことを憶えていたからです(ちなみにその時3年生でした、歳がわかりますね)。

もちろん、京都市内の古い小学校は、ほぼ同じころに開校しているので、今年150周年となる小学校は他にもいくつかあるはずです。

 

在校時には明らかに戦前からあるような古い木造校舎もあったのですが、今は鉄筋コンクリートの建物ばかりだと思います。

でも当時と変わらない正門と当時の面影が保存された職員室のある建物があります。

 

写真は、過去にブログにアップしたことがあったような気がしますが、今回は10年ほど前?に入手した水彩画スケッチの絵葉書をご紹介します。

 

Sagasho2

<正門>これは、在学当時と変わりませんね。

 

Sagasho1

<正門正面の建物(本館)>

入り口は在校当時の木造の時と同じ?玄関はどこかの寺から持ってきたような入口になってます。

 

Sagasho3

<桜満開の正門>

入学式の頃、いつも満開でしたが、最近は卒業式の頃満開が多いかもしれませんね。

温暖化の影響なんでしょうか?

 

Sagasho4

<校舎の間の中庭にある池と校舎>

 多分西向けで小倉山あたりが背景に見えている。

 2年生の頃の校舎があった辺りで、給食室の跡ぐらいに池が作られている。

 

というように中々風情のある歴史を感じさせ小学校です。

 

創立150周年なんだから、学校のホームページになにか行事の予定とか、来歴紹介のページができているのではないかとググってサイトを見てみました。

https://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=110402

しかし、見たところ10年ぐらい前のホームページぽいデザインで、ブログ形式で各学年の月毎の学校行事トピックスが掲載されているだけでして、創立150周年の記述は見つかりませんでした。

年間行事予定のリンクをクリックすると、4月の予定のみアップされており、5月以降は予定は何も入ってません。

小学校の教員というのも大変なんでしょうね。ホームページまで手がまわってないというのが透けて見えるようです。

 

創立記念日は8月のはずなのですが、100周年の時は秋に式典があったハズなので、150周年もそのころになったら、行事が掲載されるのではないかと思います。

 

ところで、実家には小学校3年生当時に創立100周年記念で貰った紙バインダーファイルがあり、

今も高校生の時に新聞部で発行した学校新聞がファイルされていたりします。

Souritsu100years_file

<創立百周年記念の紙バインダ―ファイル>

 

プラスチックのバインダーファイルだと、10年以上すると劣化が目立ち、20年ぐらいで粉々になったりしているのですが、紙のバインダーファイルだと、ちょっとカビってるぐらいで50年経っても使えるところが凄いです。

 

今回紹介した水彩画スケッチは、嵯峨小学校の絵葉書(4枚組)のものです。

作者らしい方のブログ記事によると2006年に作られた絵葉書だったようです。

https://plaza.rakuten.co.jp/gayukobo/diary/200604190000/

 

最近、といっても2016年のようですが、嵯峨小学校の写真は以下のページにありました。

https://saganotsuki.blog.fc2.com/blog-entry-624.html

月の真珠さんのブログ「京日記 花がたみ」のページです。

 

そう、俳優の田村3兄弟の出身校ですね。二宮金次郎像も懐かしい。

2022年8月14日 (日)

ALL滋賀コンテスト2022参加

今年も海の日(7/18、祝日)に開催されたALL滋賀コンテストに参加しました。

 

昨年は25回の記念大会だったため、参加賞も用意されたことで県内県外とも例年にない多数の参加局がありましたが、今年はまた平常通りに戻ったようでした。

 

あまり時間もなかったことから、例年通りのQRP参加で高いところへも移動できず平地のいつもの公園から運用しました。

 

釣り竿で7MHzと14MHzの2線式のダイポールを5mぐらいの高さに上げました。

Img_20220718_154519_1s

<アンテナ展開の様子>いつもこんなもんです。

Allshiga2022rigs

<FT-817NDの5W運用です>

上面キズが増えてきて、ちょっとくたびれてきた感じ。

 

このコンテストは午前の10~12時と午後の13~15時の系4時間なので、手持ちのPDバッテリーを使えば、CQ連呼で出し続けても5Wフルパワー運用可能な時間です。

 

9時ごろにはアンテナを貼って、いろんなバンドの状況をチェック、ハイバンドは開けてはいるけど、1エリア方面はまだみたいなコンディションだったので、取り合えずスタートはやっぱり7MHzかなぁ?と思いながら、下の方のQRP周波数でCQ出してみると結構呼ばれました。これぐらいコンテスト中も呼んでくれるといいのに、、、と思いながら、0940ぐらになったので、周波数を確保のためコンテスト周波数にQSYしました。

 

と言うのもこのコンテスト、滋賀コンテストなのに県外局同士も得点になると言うルールのため、国内コンテスト常連局が列をなしてCQを出すため、県内局でもQRPの弱い波ではなかなかRunできないコンテストなのです。
ここを如何にRunするか、が毎回の課題です。Hi。

 

よさげな所をキープしてスタート、15分間で15局続きましたが、被って来たので14MHzへQSY、その後50MHzに行ったのですが、聞こえているのはSSBだけでCWでは1局だけでした。SSBは弱く入感している局からは応答が返ってこず結構厳しい。

その後、144MHzへ行って、あとは7MHzと14MHzで呼びまわって午前中は終了。

午後もQRPで県内局のCQに気付いてくれる局が少ないので、再度、7MHzでスタート前から低めの周波数を確保してQTH(JCC No.)を付けてCQ出したりして、13:00からスタート、8局から順次呼ばれて、また14MHz、21MHzへ移動近距離のシグナルは弱いが少しはできる状態でした。

あとは、28MHzで無理やり乗せて1QSO、430MHz FMでCQ出していた1局と交信して、その後は14MHzと7MHzでCQ出したり呼びまわったりして15:00終了となりました。

QSOレートは以下の通り、

All_2022_jf3kqa

今回は結局7バンドで交信したので、合計QSO数も68と結構行きました。

 

滋賀コンテスト結構ルールが難しくて、QRPはオールバンドではなく3バンドを選択する必要があります。

たぶんQRPの方が入賞する可能性高いなとは思ったのですが、今回は3バンド選ぶのが面倒だったので、大胆にも電信電話オールバンドにエントリーしておきました(笑)。

今は、7、14、50を選んでQRPにした方が良かったな、、、と実は後悔しています。

とにかく、今年もALL滋賀コンテストで一日遊ばせて頂きました。

弱い電波を拾って交信いただいた方々、ありがとうございました。

2022年8月 6日 (土)

裾野の山野草

最近定期的に行ってる裾野市です。

Photo_20220806214804

ホテルの部屋から、JR御殿場線ここは単線ですね。

 

 

Photo_20220806214802

滋賀の会社の周りではあまり見ない花、なんていうのか?

Photo_20220806214806

ホタルブクロ

 

Photo_20220806223801

鉄塔と夏の空

 

先月末の撮影です。

 

7月末最後に、CW Freakで下の結果が出たんだけど、アップするタイミングを逃して記録をMonthlyにアップできませんでした、、、残念。

Cwfreak2022_july

2022年7月 9日 (土)

CQ WW DX Contest CW 2021結果

4月にSSBの結果のことを書いて、5月になったらCWの結果も出ますね、、と書いていたのに記事にしてなかったですね。

 

SSBの方は、Single OP Asisted 7MHzでログ出していたので、目論見通り3エリア1位で入賞でした。

 

CWの方も設備は同じで50W+ワイヤーアンテナでいつものように昼間の10hぐらいのQRVでした。
SSBに較べてCWの方が当然弱小設備でも沢山交信できるので、今回は結構QSO数がありました。
そういったこともあって、入賞狙いでシングルバンドでログ出さずに、Single OP Assistedのオールバンドでログ出してました。

 

その結果、当然ですがエリア入賞もならずでした。まあ最近は入賞関係なくPDFのCertificateが貰えるので、入賞の価値は結果の表に太字で表示されるかどうか、になってます。

 

Cqww_2021_cw_certificate_jf3kqa

3エリア6位でした(9局中)。

1dayの昼間だけ10.6hのQRVだったので101局と交信数を3桁に乗せただけでも結構がんばった感がありました。

 

太陽活動が活発になっているので、今年はもっとできそうですね。

 

そういえば、IARU HF Championship始まってる?

 

2022年6月27日 (月)

昼休みの散歩でのクワガタ

今年も例年のごとく、昼休みの散歩でクワガタ撮りやってます。

 

昨日は、今年初めてのノコギリクワガタを見つけました。

 

Nokogiri1

<ノコギリクワガタ、まあまあデカいよ!>

Nokogiri2

 

Kokuwa1

<先週出会ったコクワガタ>

こちらもかなり大きかった。

 

#ひのきが丘公園 #クワガタ #いつもの散歩道

2022年6月 3日 (金)

移動運用2001-2003のウェブページを追加

東京在住時の2001~2003年に掛けて、奥多摩方面を中心に山行・移動運用した記録として、昔のホームページに書いていた内容をウェブページとしてまとめて追加しました。

http://yappari-musen-plus.cocolog-nifty.com/blog/idou2001-2003.html

 

JF3KQA/1 奥多摩移動ページの表からのリンクはまだできてません。

Img_0136

写真は、奥多摩、川苔山近くにある「百尋の滝」です。

 

こうやって見てみると、あの頃が懐かしく、奥多摩、奥秩父の山々にも、また上りたい気持ちになってきます。

 

お暇なときにでも、ご覧ください。

2022年5月 3日 (火)

昼休みの散歩で見つけたクワガタたち2021

時々、本ブログにも投稿していましたが、平日昼休みの散歩で昨夏撮影したクワガタたちをまとめました。

 

2021

例年、5月末ぐらいから9月末ぐらいまで、ひのきが丘公園の幾つかの木で見つけることができます。

 

今年は、ミヤマクワガタの♂とか、大きいヒラタクワガタとか、カブトムシ♂とか出会いたいところです。

 

以下は、最近撮影したひのきが丘公園の花々です。

 

Image110

<アリアケスミレ>

Image116

 

Image120

<シロツメクサ>

Image124

<カタバミ>

Image129

<ヒメジョオン>

 

Image131

<蓮>

Image132

Image140

同じ場所でも、週毎に開花する花が変化していく感じで、いろいろな花が次々に咲いて楽しいです。

 

 

2022年4月26日 (火)

昼休みの散歩道、桜。

桜は4月第1週に満開でした。

Image093

ほぼ満開の時の写真を貼っておきます。

Image096 Image099

桜と高圧鉄塔

Image100

息を飲む感じ。

2022年4月21日 (木)

Morse Runner for JA Contest で5分間ALL JAやってみた。

今週末は、今シーズンJARLコンテスト1つ目のALL JAコンテストですね。

1.9MHzの電信・電話も可能なので、それを含めてのマルチバンドがどういう運用がいいのかとかおもしろそうです。

1.9MHzシングルバンドのCWとかも出てみたい気がします。

フルサイズロングワイヤー張るとかも、コンテストの一晩のみなら可能ですもんね。

まあ、今の情勢としては、今年は”ちょっとだけ”参加もできそうにありません。💦


そんなところで、1月末頃に既に見つけていたのですが、Morse Runnerを改造して

ALL JAコンテストをシミュレートしたソフト、Morse Runner for JA Contest

リリースされておりましたが、2月にさらにVer.1.68.2になっており、ALL JA にプラスしてACAGモードもできてました。

 

ダウンロードは下記からできます。

https://github.com/jr8ppg/MorseRunner/releases

 

JR8PPGさんによるものです。ありがとうございます。

 

5分間でやってみたので、Youtube動画にしました。

 

50WPM, Activity:5でやってます。15局/5分間できました。

 

ALL JAの雰囲気バリバリで、非常にいい感じでした。

 

気付いた点としては、以下の通り、、、

・受信周波数の可変が+方向だけしか動かない。

  元のMorse Runnerは、→キーで周波数動けるのですが、+側しか動かない

  ような気がする。

・移動局のコンテストナンバー(都府県支庁ナンバー)が、移動地になっておらず元のコールの場所のまま。

・時々動きがギクシャクする感じが残っている。

 

と、注文を書いて置きますが、気を悪くしないでください。十二分に楽しめました。

 

皆さんもALL JAの予行演習にやってみてはいかがですか?

2022年4月19日 (火)

桜の後は、紫の時

今年の桜は、4月第1週が見頃でした。最近にしては遅めでしたね。

桜が終わると紫の時がやってきます。

Sumire22_1

<道端に力強く咲くスミレ>

Sumire22_2

<群生しています、スミレ>

 

Fuji22_1

<そして、この季節、紫と言えば、藤ですね。>

 

Fuji22_2

<近所の公園の藤棚です。>

 

このところCMが忙しくて疲れ気味ですが、青空とこの季節に順番に咲く花々に癒されています。

2022年4月11日 (月)

CQ WW DX Contest SSB 2021結果

先週ぐらいに、CQ World Wide DX Contest SSBの結果がWeb公開されたようです。

https://cqww.com/index.htm

 

ちょこっとだけ参加することができた WW DX Test SSBですが、

最終的にはSingle OP Asisted Low Power 7MHz でLogを提出しておりました。

 

相変わらずの穴場狙いでしたが、結果はこちら、、、

Cqww_2021_ssb_certificate_jf3kqa

たったの275pointsでしたが、#1 JA3でした。

これでなんとか入賞達成です。 ついでに#2 Japanでした。

 

ちなみにCWの方は、もう少しだけ気合を入れて100QSOsできたので、入賞は狙わず、オールバンドでLog出してしまいました。

こちらの方は、あと2週間ぐらいしたら結果発表ですかね。

 

 

«大都市コンテスト2022

Ads by Google


太陽のご機嫌は?

  • Solar report

CW Freak & Morse Runner Rankings

無線関係リンク

ブログランキングへ

hamlife.jp

  • hamlife.jp新着記事リスト

アマチュア無線ブログ

科学(化学)関係

Booklog

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30