2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Ads by Google


太陽のご機嫌は?

  • Solar report

CW Freak & Morse Runner Rankings

無線関係リンク

2019年1月30日 (水)

Win10 CW Freak.NETでサウンド頭切れの対策

CW Freak.NETのバージョンアップの記事を書き、Windows10でCW Freak.NETで遊びだしましたが、どうもスタートして1局目、手間取って時間が掛かった後の初めの局のサウンドが頭切れしてコールが取れない。
音楽なら0.1秒頭切れしても、あまり深刻な影響はないかもしれませんが、ハイスピードMorseの聞き取りでは、0.1秒はあまりにも長い、深刻な問題でゲームになりません。(^^)
これは困ったということで、Web検索して同様な例がないか調べました。
CW Freak ×Win10 頭切れでは、ほとんど何も出てきません。
だれも困っていないのかな?と思いましたが、Win10×HDMI×頭切れとか、Win10×音頭切れ みたいな事例が沢山出てきました。
どうもこの新しいノートPCはヘッドフォン出力もMIDIが絡んでいるようで、直接ヘッドフォンジャックにヘッドフォン挿しても頭切れするようです。
再生モードのプロパティとかでビットレートを変えたり、

再生のタブからプロパティをクリックで、「すべての音の明瞭化設定を無効にする」のボックスにチェックを入れるなど、、、幾つかの出てきた方法を試しましたが効果なしでした。

そこで対症療法的ではありますが、以下の記事に出てきた無音の音楽を常時再生するという「PlaySilence」というツールを使用することで問題を解決することができました。
他にも同じようなツール「Sound of Silence」がありました。
どちらも同じですが、
ダウンロードして、ツールをCW Freakを起動する前か、パソコンを起動した後常に起動するかすれば、サウンド頭切れの問題は一切なくなりました。
もし、Win10などで同様な問題でお困りの方は是非試してみて下さい。
ちなみに、RufzXPでも同様の頭切れが発生するので、こちらにも効果があります。
Morse Runnerは、連続再生になるので元々問題なしでした。
さあ、これでPCの調子悪いと言い訳にしないで、CW Freak.NETにも励まなければ、、、。

2019年1月21日 (月)

東海道新幹線の海側窓から見える「幸運の富士山」

東海道新幹線では富士山をきれいに見ることができますが、ほとんどは山側窓からです。
関西方面から東京方面へ進んでいる時、静岡駅の手前で、ほんの一瞬だけ海側窓(A席側です)から富士山を見られる区間があります。
これまでに何度も目にして写真を撮ったりしていましたが、1/18(金)の朝、天気も良かったので動画に挑戦してみました。
かなりよく見えていると思います。
やはり冬場はコンディションが良いですね。
皆様に幸運が訪れることを祈願してYoutubeにアップしました。
アナウンスを聞いていただけると判りますが、この新幹線は「のぞみ」ではなく「ひかり」です。静岡駅に停車するのでのぞみに較べるとこの区画を通過する時、速度は既に落ち始めているので、うまく富士山を見られる条件は高まりますね。
#幸運の富士山 #新幹線海側の窓から #富士山 #静岡市

2019年1月17日 (木)

CW Freak.NETのVer.1.10がリリースされました!

私が継続して楽しませてもらっているCW速聞き練習ソフト”CW Freak.NET”が3年ぶりにバージョンアップされ、Ver.1.10となりました。
こちらのJI0VWLさんのホームページからダウンロードできます。
Windows 7/8/8.1/10に対応しています。


丁度、私のノートPCも2台とも、Win10になったところでタイムリーなバージョアップとなりました。

前のVer.1.02から変わったのは、

更新履歴

Ver 1.10 (2019/1/1)
・全ての通信をHTTPS(TLS1.2)暗号化に対応
 これに伴い、Windows Vista以前のOSをサポート対象外に変更

とのことです。

Cwfreak_net110
Volのタブが青くなっているような気がします。

あと自動バージョンアップが新しいのかな?と思ったのですが、Ver.1.02の時に加えられた機能でした。

まだ、ちょっとしかやれていませんが、これを機会にまた日々の練習に励みたいと思います。

VWLさん、ありがとうございます。

2019年1月10日 (木)

本年もよろしく、2019!

2019年になりました。完全に出遅れて居りますが、本年も宜しくお願い致します。




昨年は公私共にいろんなことがあり、落ち着かず、無線の方もQRPでの移動運用が3回ぐらいで、開局以来で最もアクティビィティの低い一年となってしまいました。

今年も状況はあまり変わらないかもしれませんが、ぼちぼち上げて行きたいと思っています。

まずは近場の山歩きから、再開してやって行きたいですね。

ところで、一昨日の火曜日に東海道新幹線で静岡方面に出張しましたが、その際、東京向けのA席で海側の窓から、きれいな富士山が見られました。

静岡駅の手前でほんの一瞬見える「幸運の富士山」です。
この海側の窓から見える富士山は、何度か見ていたのですが、初めて誰が見ても富士山と判る写真が撮れました。



焦ってしまってあまり綺麗ではありませんが、皆様の本年の幸運を願ってアップします。

勿論、反対の窓からはバッチリ撮れてますよ。




CU on the air!

2018年12月18日 (火)

ハロン湾 (Ha Long Bay)ツアー

もう一月ぐらい前になってしまいましたが、出張途中の唯一の休日11/18の日曜日にハノイからハロン湾バスツアーに参加しました。

前日にネットで予約して、翌日朝から一日のツアーです。ハノイからメジャーな観光スポットとして世界遺産のハロン湾は人気で、日帰りのバスツアーが山のようにありました。

今回は仕事で疲れた頭を休めるため、日本語のできるガイドさんのツアーに申し込みました。
往復のバス(片道3時間ぐらい)+ハロン湾クルーズ+船内での昼ご飯+鍾乳洞見学で80ドル弱でした。一日遊べるので、まあまあのコストパフォーマンスだと思います。
参加者も15~6人で全員日本人でリラックスした一日を過ごせました。

Img_7551 マイクロバスでの移動中に見た列車。ベトナムで初めて動いている列車が見れました。ハノイ市内の線路沿いで待ってっても便数が少ないので、ほとんど列車が通りません。

Img_7580effects ハロン湾到着。規格があるのかどれも同じ大きさの小型の船に乗り込みクルーズ開始。旅行ガイドで見た急峻な島々が林立する湾を行きます。

Img_7584effects どうやってできたのでしょうか?ほんとに岩が立っているような島々です。

Img_7591 雄鶏と雌鶏らしいです。ここでは有名な岩だそうです。

Img_7576 ランチです。海老と貝しか出てませんが、肉とか春巻きとかも出てきました。缶ビールで乾杯。

Img_7601 乗船した船は、こんな感じ。下にテーブルと座席があり食事をします。上は景色が堪能できます。

Img_7613 途中、島に上陸して鍾乳洞の見学しました。

同じ形の船(別ツアー)の人たちも同様に見学しており、それぞれガイドさんが説明していました。

Img_7607 鍾乳洞島の港の様子。ブーゲンビリアがあちこちに咲いています。

天気だけが心配でしたが、ハノイのどんよりした天気と違い海沿いは晴れていて素晴らしい景色が堪能できました。

2018年11月28日 (水)

ベトナムからエコーリンク経由で南大阪6mAMロールコールに参加

前回の投稿の後1週間だけですが、2回目のベトナム出張に行ってました。

金曜日の夜は、南大阪6mAMロールコールへの参加を試みました。と言ってもベトナムから6m出られる準備も免許もありませんので、最近の普段通りスマートフォンからのエコーリンク経由です。

前回の出張時にも2回チャンスがあったのですが、1回は時差を忘れていて聞いた時間が遅すぎてだめ、2回目はなんとかしようとがんばったのですが、なぜかその時間帯はWIFI経由でのエコーリンク接続がNGでだめでした。

今回は、時差も考慮してチェックインの始まる頃にはホテルに帰ってスタンバイ、なんとかキー局のXQOさんを驚かしたい一心で準備しました。

こちらの環境は、iPhone7に写真のecholinkアプリです。普段、通勤帰りのロールコールチェックインで使っています。Wifiは、持ってきているモバイルWifiとホテルのWifiがありました。

Echolink_apps最初、モバイルWifiでやってみましたが、エコーリンクに接続できずNG。

次にホテルのWifiでやったところ、エコーリンク接続できました。なぜかWifiの設定がセキュリティ設定ではコネクトできず、セキュリティ設定外してやったらコネクトできました。

回線が少し安定せず時々音声が途切れ気味+送受間のブレーキングタイム長めに取って繋がり、無事ロールコールに参加することができました。

たぶんインターネットリピーターノードしていただいてる大阪府下から、私のハノイからの声が50.550MHzのAMで流れたハズです。

次回があるかわかりませんが、また機会があれば免許を貰うかゲストオペさせて貰うかをトライして、現地から無線で出たいものです。

2018年10月27日 (土)

Vietnam Hanoi 出張4

ベトナム出張時の写真のつづきです。

Hanoi_kanamonoyaハノイ中心部の金物屋さん。
なにか懐かしい感じがする、子供の頃の近所の金物屋さんもこんな感じでいっぱい吊っていたような気がします。
他のお店も在庫は全て吊す、積み上げるが基本??
Hanoi_suidoutou1
ハンダウ給水塔と編み笠(帽子)売りのおばちゃん
西洋風の上水タンク(給水塔)です。ハノイ市街地にあります。フランス領時代の1894年に建てられたとか。
よく目立つランドマークです。
Vietnam1_2
ベトナムっぽいパラソル
タンロン遺跡にあったものなので、歴史的なものかもしれません。
Photo_2ホアンキエム湖と子供
ホアンキエム湖は、ハノイ市民の憩いの場という感じ。休日には、たくさんの人で賑わっています。歩行者天国があって、街頭芸とか、イベントやってました。
1
ハノイ大聖堂 (セント・ジョセフ教会)

2
以上、4回に分かれましたが、今回のベトナム・ハノイ出張の写真終わりにします。

2018年10月24日 (水)

Vietnam Hanoi 出張3

今回、初のベトナムでしたが、ハノイ市内ではバイクの多さにびっくりしました。
急速に発展中のベトナム経済ですが、まだまだ自動車には手がでない人たちは、皆さん家族でバイクに乗ってどこへでも行くようです。
70年代以前の日本のようなものかもしれませんが、2人乗りはもちろん、3人乗りもいました。ノーヘルも多いし、これらは交通違反ではないのでしょうか、、、。
125ccクラスのタイヤの大きめのスクータータイプが小気味よく走る姿は、なかなか格好良かったです。
また近々出張ありそうなので、こんどはハノイ市街以外のスポットにも挑戦したいです。

2018年10月20日 (土)

月間FBニュースのSOTAの楽しみ連載 その11、12

もうその12も出てしまいましたね、

月間FBニュースのSOTAの楽しみ連載の話です。

「その11 SOTA:その過程をも愉しむ」 JG0AWEさん

本格的な山歩きを楽しまれているJG0AWEさん、

東日本大震災を契機にアマチュア無線を再開されたようです。

御家族とも一緒に上られている写真が楽しそうです。

縦走装備の写真もありましたが、なかなかの重装備でかなり重そう、
今の私に担いで上がれるかな?と思いました。

乗鞍山頂でのQRVの様子は、20数年前に6mのHB9CVでQRVしたことを
思い出させて貰いました。

南東方向からは1エリアが59で、西にアンテナを向けると、

宮崎のビーコンも入ってました。

さすがに3000m峰山頂のビームアンテナにはしびれました。

「その12 知的好奇心とSOTA」 JG1GPYさん

 

知的好奇心という意味では、SOTAに限らず、アマチュア無線は多様な楽しみ方が存在しています。

それぞれの分野で人により深い浅いは自由という可能性に満ちあふれており、知的好奇心を刺激する趣味であると思います。

JG1GPYさんのスタイルは、サイクルロードの6m2エレデルタループとか、絵がお好きとか、1局もできなくてもチャレンジしてしまうとか、、自分と被るところが多いなぁと思って読みました。

蝶ヶ岳山頂からのスケッチ、いいですね。

他にもSNSなどでGPYさんの描かれたスケッチ見せて頂いていますが御上手ですね。

蝶ヶ岳のこのスケッチの場所、ほぼ山頂からと思いますが、学生時代にサークルで結構大人数で上った時、槍穂の稜線をバックに記念撮影した場所です。

最近は近所の低山ばかりの私の山歩きですが、ぼちぼち高いところにも行きたいなあと思う今日この頃です。

*ところで、この月間FBニュースのSOTA連載は12回までと聞いていましたが、今回の記事には最終回とは書いてないですね。これは再度、継続連載になったのでしょうか?

2018年10月13日 (土)

Vietnam Hanoi 出張2

ハノイ出張のパート2です。
12回目の日曜日は、タンロン遺跡に行きました。
Wikipediaによると、、、、
タンロン遺跡は、2003年からベトナムの首都、ハノイで発掘された遺跡群。タンロン(昇龍)はハノイの旧称。1010年から1804年までほぼ一貫してベトナム諸王朝がここに都を置いたため、各時代の遺跡が重なっているのが特徴である。2010年8月にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。
とのことで、最近世界遺産に登録されたんですね。
10
9ベトナムっぽい花が咲いてました。
8
約800年に渡って都だったとのことで、京都に似ていろんな時代の遺跡・遺物がありました。
5_2
6_3
2_2
これなんか、インドっぽい匂いがします。他にも中国風の瀬戸物、日本ぽい焼き物など多数の遺物が展示されていました。
3_3
この階段の龍はすごく生き生きしています。まさにタンロン城の名前の通り。
7_3
こんな望遠鏡みたいな焼き物もありました。
それから、ロンビエン駅にも行きました。
1_2なんか西部劇に出てきそうな駅です。
2_3 単線です。待っててもなかなか汽車は来ません。ここはまだ街中ではないですが、街中では商店街の軒下をくぐるように汽車が通っていくようです。
3_4
すぐ横のロンビエン橋、ベトナム戦争で有名だとか、、、。イタリア人ぽい家族連れで、お父さんが下を見て怖がってます。娘さんがからかっているところ。
 

2018年10月10日 (水)

Vietnam Hanoi 出張1

もう2月以上前のことになりますが、7月25日から10日程ベトナム・ハノイに出張がありました。
仕事なので結構毎日ハードでしたが、日曜日が2回あったので、ハノイ市内だけですが、ぼちぼちと観光しましたので、何枚か写真を紹介しておきます。
Img_7048
Img_7046
Img_7049
ホーチミン博物館に行きました。
ホーチミンさんベトナムでは今でも英雄です、大人気。

Img_7245
Img_7244
西湖にある鎮国寺。ハノイでよく写真に出てくる観光地です。

Hanoi_nightview
最後の夜景、ロッテビルです。市内はなんといってもバイクが多くてびっくりでした。

2018年9月 1日 (土)

月間FBニュースのSOTAの楽しみ連載 その9、10

月間FBニュースのSOTAの楽しみ連載記事、もう9回、10回が出てますね、、、。

遅くなったので、もうすぐ11回も出そうですが、
やりはじめたことなので取り敢えず、忘備録の意味でもリンクを張っておきます。

「その9 アマチュア無線とSOTAの楽しさについて」 JI1UPLさん

現在では数少ない?高校生ハムのJI1UPLさんの記事です。

私たちが高校生の頃(今から35~40年程前のことです)、アマチュア無線は暗いなどと言われながらも結構メジャーな趣味でした。高校では、みんなが知っているかどうかは兎も角、クラスに1人ぐらい従免保持者がいたり、京都市内では例えば50MHzでは100局ぐらいがアクティブに運用されていましたが、その内1/3ぐらいは中・高校生だったように思います。

その頃、こんなおもしろいこともっとメジャーになってもおかしくないのにと内心思っていましたが、クラブや勉強や友人やらとの付き合いもあるので、無線ばかりという訳にもいかなかったですね。

UPL局はSOTAを中心にアクティブで広くアマチュア無線を楽しまれている様子が、Twitterなどでも見ていてよく判ります。

昔のようにもっと同年代のハム仲間がいればいいのにと思い、もっと若い方たちにおもしろさをPRしないといけないなとも思います。

「その10 SOTAと地図と冒険心」 JA1CTCさん

JA1CTCさんとはまだ交信したことがないようですが、書かれていることはいろいろ参考になりました。

スマホの地図アプリとの連携やSOTA山岳名リストの話も、今後使い方をより工夫していきたいと思います。

書かれていた山歩きとアマチュア無線のどちらを優先するか?という問題は、私自身も何度も考えている悩み深き問題ですね。時間と体力が無限にあれば、両方楽しむスタイルが続けられるのでしょうが、無理をすると山歩きの安全が損なわれる可能性もあります。

お二人とも、よい記事をありがとうございました。

2018年8月23日 (木)

今年の夏は蝉が少ない!

お盆休み明けから、随分と涼しくなっている今日この頃、みなさんお元気ですか?

このまま秋になってしまうのか、残暑がぶり返すのか判りませんが、この夏は妙に蝉(セミ)が少なかったように思います。

例年より早めの梅雨明けから、ぼちぼちセミの鳴き声が聞こえ始め7月15日あたりからアブラゼミも鳴き始めたことを確認していましたが、その後もあまり数が増えず、例年の蝉時雨の大合唱は聞けませんでした(滋賀県南部地域での状況)。

昼休みの職場周辺散歩での観察では、見掛けたアブラゼミの数は例年の1/10程度ではないかと思われる状況でした。

年によって増減があるので、一概には言えないのですが、昨年、一昨年と較べると明らかに少なかったです。

こちらの地方だけかと思いましたが、ネットを見ていると、全国的にセミの鳴き声が少ないという書き込みをしている人が沢山おられました。

今年の夏が暑過ぎたせいではないか?と私は思いますが、セミが地下で過ごす7年間程度の期間を考えると、2011年の東日本地震の影響では?と書かれている方もあります。

あと、当地ではめずらしく、少ない数の中でも、クマゼミが何匹か確認できました。アブラゼミの数が少なくなって目立っただけかもしれません。

8月下旬となった現在、聞こえてくるのは既にツクツクボウシばかりになっており、残暑がぶり返しても、もうアブラゼミの合唱が聞こえることはないように思います。

2018年6月23日 (土)

月間FBニュースのSOTAの楽しみ連載 その7、8

月間FBニュースのSOTAの楽しみ連載記事、当初は6回連載予定だったようですが、延長して7回、8回が既に出ていますね。12回連載となったようです。SOTAへの注目度が高いためでしょうか、、、。

取り敢えず、忘備録の意味でもリンクを張っておきます。

「その7 山登り趣味に加わったもうひとつの趣味」 JG1EJY & JG1EKA

御夫婦が趣味で山登りを楽しんでおられ、グループの連絡用に無線を始めて、その後SOTAを知ったあとで、無線のSOTA移動運用に深く入って来られた様子がわかりますね。

無線の楽しさを味わうという意味では、理想的な流れではないでしょうか。若い世代の人たちにも、こういう流れでアマチュア無線と関わって貰えるといいのにと思います。

「その8 海外でのSOTA運用の楽しみ」 JF8LPB/2

ドイツとチェコでのSOTA運用について書かれています。
海外でのSOTA運用は、うらやましいですね、あごがれます。定年退職したら、実現できるのでしょうか?

この連載、どの記事も山歩きとSOTA運用を存分に楽しまれているようすが判って、おもしろく読んでいます。

いつも写真の風景のすばらしさに感心し、皆さんの設備をズームアップして「どんなん使ってるの?」と興味津々で見ています。

2018年6月17日 (日)

「Masaco&FBガールズのSOTAに初挑戦!」月間FBニュース

またまた月間FBニュースからですが、下記の記事読みました。

http://www.fbnews.jp/201806/fbgirls/index.html

MasacoさんとあーちゃんさんがSOTAに初挑戦されたようです。

下のYouTube貼られていました。

SOTAの楽しさPRとして、すばらしいのではないでしょうか。

BGMの歌うまい!って本職でしたね。

https://youtu.be/BYg7xwJ6mq0

«月間FBニュースのSOTAの楽しみ その6

関連ページ

関西の日帰り山歩き・ハイキング

hamlife.jp

  • hamlife.jp新着記事リスト

アマチュア無線ブログ

科学(化学)関係

Booklog

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ