2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

太陽のご機嫌は?

  • Solar report

最近のトラックバック

無線関係リンク

CW Freak & Morse Runner Rankings

Booklog

« ACAG 2008 | トップページ | 武田双雲の一筆マナー第三弾は「優」 »

2008年10月15日 (水)

六甲山縦走 摩耶山から宝塚へ

10月13日の体育の日、六甲山縦走の第3弾として、摩耶山から六甲中心部を抜けて宝塚まで歩きました。走る人

秋晴れの青空の下、長いコースでしたが、順調に歩き通すことができました。紅葉も少しずつ始まってましたよ。もみじ

摩耶ケーブルの始発が予想より遅い10:00発。秋のこの時期、宝塚までは時間に余裕がありませんでした。お陰で、この間から2回上った六甲最高峰はパスしました。

Img_2930
<<王子公園のクライミングジム>>

Img_2937
<<摩耶ケーブル>>

(コース)阪急王子公園駅~まやケーブル+ロープウェー~摩耶山~摩耶別山杣谷峠~三国池~ダイヤモンドポイント~記念碑台~神戸ゴルフ倶楽部~六甲ガーデンテラス~一軒茶屋~水無山~船坂峠~大谷乗越~塩尾寺~JR宝塚駅

歩いたのは6時間半ぐらい、計37,500歩でした。

Img_2961
<<三国池 青空が映ってきれい!>>

Img_2966
<<記念碑台から摩耶山方面>>

Img_2985
<<岩倉山付近から甲山 やはり火山っぽい>>

Img_2991
<<夕焼けに染まる宝塚と白い満月>>

これでほぼ六甲山を全山縦走できたので、今後は京都北山・比良山方面に向かおうかなと思っています。

« ACAG 2008 | トップページ | 武田双雲の一筆マナー第三弾は「優」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107381/42791520

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山縦走 摩耶山から宝塚へ:

« ACAG 2008 | トップページ | 武田双雲の一筆マナー第三弾は「優」 »

関連ページ

関西の日帰り山歩き・ハイキング

アマチュア無線ブログ

Ads by Google


科学(化学)関係

最近読んだ本リスト

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ