2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

太陽のご機嫌は?

  • Solar report

最近のトラックバック

無線関係リンク

CW Freak & Morse Runner Rankings

Booklog

« 地球力検定 トラベラーIQ | トップページ | 一筆マナー第5弾は、「間」 »

2009年2月15日 (日)

北野天満宮の梅&船岡山

午後から北野天満宮まで梅見に行ってきました。

今日は、天気もよく晴れ、気温も上昇、ぽかぽか陽気となって京都市内も散歩日和でした。

天神さんの梅は、いろんな種類があるので、つぼみが膨らんでるものから、ほぼ満開のものまで、全体としては五分咲き程度でした。
Img_3099

暖かな日差しの中で、白梅も紅梅も嬉しそうに咲いてました。
Img_3120

その後、北野天満宮から北へ移動、京都のパワースポットの一つである「船岡山」に行きました。走る人

>船岡山は京都市北区紫野北舟岡町にある標高112m、
>面積2万5千坪の小山である。陰陽五行思想、風水思想
>に基づいて、船岡山は大地の気が溢れ出る、玄武の小
>山と言われている。
(Wikipedia「船岡山城」から引用)

また、ちょうど平安京の中心軸「朱雀大路」の延長線上にあって、
船岡山が平安京造営の基準点ではないかと考られています。

確かに、山頂に上がってみると、京都市内が全て見渡せ、五山の送り火の山も鳥居形以外は全て見えます。

Img_3129
南側、京都市街地方面

Img_3137
比叡山方面、横高山と水井山、下の方に妙法の形が見えます。

Img_3139
左大文字山と衣笠山の間から見える愛宕山!
この位置から愛宕山が見えるというところにビックリ!

大徳寺を通って、北大路駅まで歩いてから、地下鉄に乗りました。

« 地球力検定 トラベラーIQ | トップページ | 一筆マナー第5弾は、「間」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107381/44076459

この記事へのトラックバック一覧です: 北野天満宮の梅&船岡山:

« 地球力検定 トラベラーIQ | トップページ | 一筆マナー第5弾は、「間」 »

関連ページ

関西の日帰り山歩き・ハイキング

アマチュア無線ブログ

Ads by Google


科学(化学)関係

最近読んだ本リスト

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ