« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

一筆マナーの最後は「心」

一筆マナーの最後は「心」
今日で三月も終わり。

JR西日本のマナー広告も、今年度最後の第六弾が出ていました。

まだ、車内版しか発見していませんが、最後の一筆マナーは、「心」でした。なんとなく予想通りですね。

やさしく何かを包み込むような心です。

心臓の形のようにも見えるし、顔を寄せ合っている二人の顔のようにも見えてきました。

駅構内ポスター版も見付けたら、またレポートします。

2009年3月29日 (日)

三上山(近江富士)~北尾根縦走路

今日は、JR野洲駅から歩いて三上山に上りました。
Img_3358

高さは1/10以下ですが、近江富士と呼ばれる山です。滋賀県内のほとんどの山から見えて一目見てそれとわかる特徴のある山です。

三上山の山頂付近は、急坂で岩がたくさんあり結構楽しめます。

Img_3371

これは、割岩(わりいわ)という岩で、山頂のちょっと手前にあります。人一人がやっと通れる隙間がありますザックは手に持たないと通れませんでした。

Img_3384
<山頂から見た大津方面、下は野洲川>

今回は、山頂から北尾根縦走路を歩きました。

低い山が連なっているのですが、痩せ尾根の小さなピークを次々と乗り越えて行くのが、予想以上に手間取って且つおもしろかったです。

Img_3413
<縦走路から田中山と旗振山>

尾根の縦走路では、ずっと富士山らしい三上山が見えており、田中山の山頂付近からは、琵琶湖の周りの山々がよく見えていました。
Img_3419
<旗振山から三上山、後ろは金勝アルプス方面>

旧中山道を通って野洲駅に帰ってきましたが、途中、通り沿いの神社に、桜の古木があり、花は少ないものの十分きれいに咲いていていました。中山道の旅人を見守った?歴史ある桜と思われます。
Img_3421

本日のコースタイム4時間30分、19,600歩でした。

2009年3月25日 (水)

WBC優勝!2連覇!

もう何も言うことはございません。野球

イチローやっぱり良いところ持って行くわ~。

最高の形で終わることができました。ありがとうございました!
”We are No.1!”WBC2連覇です。

家に普段ビールがないので、帰りに買って、TVの特番を見ながら、静かに祝杯を上げましたビール

ありがとう。侍ジャパン!

*侍ジャパンの主題歌は、昨日の日記の侍ジャイアンツのオープニングで決まりです。
ジャイアンツをジャーパーンと歌って下さい(かなり苦しい、、、)ヽ(´▽`)/

2009年3月24日 (火)

WBC侍ジャパン米国戦に勝利!

今日は、WBC準決勝の米国戦で侍ジャパンが勝利して嬉しい。ビール手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

明日の決勝、今大会5度目の韓国戦に向けて、いやでも気持ちが盛り上がっている。

ところで、この「侍ジャパン」というのを聞くたびに、かつての名作漫画&アニメの『侍ジャイアンツ』を思い出す人も多いハズ。

私は、ものごころ付いたころから40年も阪神ファンなので、ジャイアンツ(巨人)はハッキリ言って嫌いだが、『侍ジャイアンツ』は大好きだった。

そしてアニメの『侍ジャイアンツ』最終回は、日米ワールドシリーズでアスレチックスに勝利するという結末だったのである。番場蛮はアスレチックスの4番ロジー・ジャックスを、ミラクルボールで討ち取るのだ、、。

『アストロ球団』や『侍ジャイアンツ』で、当時の野球少年は、いつかは米大リーグ打倒を夢見ていた。その夢は、WBCである意味実現されている。そんな気持ちでいる人は案外沢山いるに違いない。

3年前のWBCで米国に勝って優勝したときの本ブログの記事
http://yappari-musen-plus.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/wbc_d603.html

侍ジャイアンツオープニング
http://www.youtube.com/watch?v=jcewLwxNIDw

2009年3月21日 (土)

大都市コンテスト

前回のエントリーにも書いたように大都市コンテストに参加しました。

今回は、昨年からの懸案事項であった3.5MHzのダイポールを、午後現地着から作製して上げてみました。フルサイズではあるのですが、そんなに広いところはないので、片側はベントさせ、もう一方は隣接の畑に向けてビィユ~ンと伸ばしてみました。

ささっと張った割には、一回適当にエレメントを勘で切ったら、3.520MHzぐらいに合っててビックリ!、次にいつもの7MHzダイポールも上げました。

マルチバンドで出るなら、1.9MHzのアンテナをなんとかしなくては、、、、と思ってATUをセッティングしているうちに、時間切れでコンテストスタートしました。*オイオイ。

明るい間は7MHz中心でやろうと思っていたのですが、昨年に較べても思いのほかコンディションが悪い様子で、開始直後から近場のシグナルはかなり弱い状態でした。1時間で30局ぐらいやったところで、まだ沢山聞こえてはいたのですが、新しく上げた3.5MHzの飛びが気になりQSYしました。

こちらの方は、16時でも既に各地が強力に入っておりました。さすがにフルサイズの威力で良く飛んでいる様子でした。しかし、18時を過ぎると、大方終わってしまい、聞こえるのはやった局ばかりになってきました。そしてCQへの応答率もかなり下がってきました。

1.9MHzを聞くと、これまた沢山強力に入ってます。しかし、アンテナがないので出られません。試しに3.5MHzのダイポールでちょっと呼んでみましたが応答なし、、、、。

それで、19時頃から7MHzのダイポールを降ろして、そのエレメントをATUにつなぎ替えて再度上げるという作業を行いました、、、。これで30分のロス。

これで、弱いながらも少しは飛ぶようになり、数局とQSOできました。しかし、この頃には夕方よりちょっと信号は落ちていたようでした。短いエレメントでは、CQ出しても潰されて呼ばれません。

最後は、3.5MHzでやってない局を捜しつつ、CQ出して終了。

途中、14MHzと50MHzのコンテスト周波数をちらちら聞いてみましたが、3エリアではまったく信号は聞こえませんでした(ANTが貧弱すぎるという話もあります)。

ということで、結果は、3バンドで合計117局、SSBは1局のみで後は全てCWでありました。開始前に十分時間が取れず(いつも通り)、途中でアンテナ上げ替えという事態になったことと、7MHzを早くあきらめ過ぎたことが、今回の反省点でしょう。

3.5Mシングルバンドの方が入賞の可能性がありそうですが、せっかく3バンド出たので、今回はマルチバンドでログ提出すことにすると思います。

交信いただいた皆様、ありがとうございました。





2009年3月20日 (金)

明日は大都市コンテスト参加予定

今日(3/19)は暖かいを通り越して暑いぐらいでしたが、、、明日は春分の日です。

春分の日と言えば、アマチュア無線では、東海QSOコンテストの日ですが、その後に、大都市コンテストというのも行われています。

東海QSOコンテストは、2エリア(東海地方)対全国のコンテストなので、2エリアに行かない限り、もう一つ面白くありません。それで、全国ハン デなしで遊べる大都市コンテストの方に、力を入れて出ようという気になるんですね。祝日の午後開催というのが、私にとって参加しやすいこともあり、最近よ く参加させて貰ってます。

1ヶ月程前に、主催のNo.5ハムクラブからメールが来まして、昨年の第39回大都市コンテストの結果発表と今年の第40回の案内がありました。

ほぼ1年前の話で、どれくらいまじめにやったか忘れてしまいそうな感じでしたが、7MHz部門の1位でした!手(チョキ)マイナー?コンテストとは言え1位はうれしいもんです。わーい(嬉しい顔)

結果は、こちら、
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5975/dai39k.html

そして、明日午後開催の第40回のルールは、こちら、
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5975/dai40.html

政令指定都市の区と中核市がマルチになるのですが、中核市というのが、結構毎年増えたり(新たに中核市になる)減ったり(中核市から政令指定都市になる)するのが、おもしろいところです。

明日は出られそうなので、今年は競争の激しいマルチバンド部門にエントリーしようかなぁと考えているところです。とは言っても、3.5MHzと7MHzを中心に、1.9~14MHzしか相手がいないと思われるので、出るのはその辺りになりそうです。

お暇な方、是非、交信お願いします。電球ぴかぴか(新しい)

東海QSOコンテストの方も、アンテナの調整しながら、ちょこっと出ると思います。

2009年3月12日 (木)

大原から水井山、横高山~比叡山~坂本

3/8の日曜日は、また山歩きに行ってました。
京都北山方面に出掛けたいけど、やはり交通の便のよい大原からにしておきました。

京都駅から大原行きのバスに乗ったけど、マラソンをやっていて迂回&渋滞で1時間30分以上掛かり、登りだしたのは11:00ぐらいになってしまいました。

コースは、野村別れ~仰木峠~水井山~横高山~比叡山(延暦寺)~坂本です。

トータルで4時間半ぐらい掛かりました。

Img_3300
<大原の里と天ヶ岳方面>

棚田の間を抜けて、仰木峠への山道へ入るところに、猪避けの柵が大規模に作られており、ゲートがありました。

Img_3309
<水井山山頂>

立木が高くてあまり展望がよくありませんが、日だまりの山頂です。昔(25年ほど)来たときは、もう少し京都側も琵琶湖側も見えたような記憶があるのですが、、、。

Img_3318
<玉体杉のよこから琵琶湖方面 >

奥琵琶湖ドライブウェイの近くまで下り、しばらく行くと大きな杉(玉体杉)があります。ここからは琵琶湖方面の展望が良好でした。

Img_3340
<延暦寺根本中堂>

坂本方面へ下山しようとすると、どうしても延暦寺の中を通過しなくてはならないようです。結局、拝観料を採られてしまいました、、、。

ここから、京阪石山坂本線の坂本駅まで、一気に下りて1時間ほどでした。


2009年3月11日 (水)

あの!? カーネル・サンダース像見つかる 道頓堀川

あの!? カーネル・サンダース像見つかる 道頓堀川  (asahi.com)
http://www.asahi.com/national/update/0310/OSK200903100056.html

85年、21年ぶりのセリーグ優勝!思い出すなぁ~(これは猫)

当時は大学生、物心ついた頃からず~っと阪神ファンだったのに、それまで優勝を見ていなかったので、大興奮&大感動しました。

そして日本一になった日、僕らは百万遍の居酒屋で宴会をしていた。

盛り上がる阪神ファンの一群に対して、いじける後輩の巨人ファンK君。

悪酔いした彼は、店の前の階段を踏み外し転倒、頭を打って流血!さらに酔いでそのまま吐く。混ざり合う血とゲロ・・・(スイマセン)。

救急車を呼んで、みんなで朝まで病院で過ごしました、、、とさ、、。

それもカーネルサンダースの呪いだと、その時も言っていた。

さぁ!サンダース救出したら、今年はもちろん優勝や!

2009年3月 2日 (月)

和歌山市 沖ノ島(友ヶ島)

3月に入りました。今日は天気もよく、春を求めて南へ。
ずっと以前から気になっていた和歌山の沖ノ島(友ヶ島)へ行ってみました。

いつもの通勤電車をさらに先に進み、新今宮で南海電車に乗り換え。和歌山市駅から南海加太線終点の加太駅で下車。
淡嶋神社にお参りして昼食後、船(友ヶ島汽船)で沖ノ島へ。
約20分の船旅です。

無線機を持って行くと面白そう(JIIA No. AS-117-086)なのですが、今回は時間の都合もあって断念しました。

簡単な方のハイキングコース(2時間半ぐらい)を歩きました。

歴史のある島で、紀淡海峡(和歌山と淡路島の間の海峡)にあり、軍事要塞として明治から第2次世界大戦まで使用されており、要塞の跡が沢山残っています。

Img_3243
<友ヶ島灯台>
青空を背景に白い灯台が映えます!東経135°のま近くにあります。

Img_3271
<タカノス山展望台からみた淡路島と紀淡海峡を進む船>

Img_3274
<第3砲台跡>

自然も大変すばらしく、緑深い山にはリスがおり、野生化したという鹿もいました。また磯には、やどかりがいっぱいいました。写真見てもわかると思いますが、すばらしい景色でした!!

なかなか充実した1日でした。

次回は是非RIGとANTを持って行きたいですね。

*(3/10追記)フォトアルバムに何枚か写真をアップしました。
http://yappari-musen-plus.cocolog-nifty.com/photos/photo/index.html



« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

Ads by Google


太陽のご機嫌は?

  • Solar report

CW Freak & Morse Runner Rankings

無線関係リンク

ブログランキングへ

hamlife.jp

  • hamlife.jp新着記事リスト

アマチュア無線ブログ

科学(化学)関係

Booklog

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31