« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

チェブ第3弾駅構内ポスター版

Image364r
駅構内ポスター版が、地元の駅に沢山貼られてました。

昨日は、選挙行きました。やっと政権交代。前回総選挙は、小泉劇場だったからこそ、4年間延命できたことに気付いてない与党関係者が多過ぎたと思う。

2009年8月27日 (木)

チェブラーシカの守ろう・マナー第3弾

今週に入ってから、京都線や環状線の電車内に貼られています。

チェブラーシカの守ろうマナー・第3弾のポスターです。

Image362r

今回は、

「ヘッドホンの音漏れには注意しましょう!
 少しボリュームを下げて、みんが快適♪」

と言うことでございます。

チェブラーシカ公式サイトのトピックスにも掲載されていました。
http://www.cheb-project.com/topics/

JR西日本のさわやかマナーのページには、まだ掲載されていません。

もうそろそろ出るやろうと思っていたのですが、やっと出ました。

また駅構内ポスター版も捜します。

2009年8月19日 (水)

KCJ Contest 参加

夏季休暇、最後の土日は、KCJ Contestでした。

このコンテスト、KCJ主催のCWコンテストで昔から興味はあったのですが、初めてまともに参加しました。
その昔、知人の局がログ提出して、チェックの結果が悪くて失格になったとか、聞いたような気がします。提出局のログを相互チェックして、交信が確認された分だけが得点になるという、全部の集計が終わらないと結果がわからないコンテストです。
そう言うこともあって、CW好きの自分としては、珍しく避けていたところもあったかもしれません。

出るとして、オールバンドだと1.9MHz~50MHzまで出なければ行けないのでANTを上げるのが大変なので、シングルバンドにし、さらに日曜日の昼間出掛けたかったので7MHzではなく3.5MHzで行くことにしました。

ほとんど国内なので、フルサイズのダイポールを10m以上に上げれば一番良いのはわかっているのですが、本格展開すると敷地をはみ出して周りの畑までワイヤーを引っ張らないといけないので、今回は簡易型で1/4λのLWで我慢することにしました。

JARLコンテスト程は混んでおらず、CQ出しても潰されない程度だったので、ぼちぼちRunでやって、切れたら呼び回りを繰り返しでした。

夜は1時から6時過ぎまで寝て、昼間は外出(自転車を借りて京都市内をサイクリング)してました。
そして帰宅後、ワッチしたらまだ全然ダメなので、7MHzでサービス兼ねて1時間のタイムトライアルしてみましたが、7MHzもコンディションはもう一つの様子で36局/時間しかできませんでした(15時台です)。

<時間ごとの交信局数> (括弧内は電信の内数)

           3.5        7        ALL

[21]   38(38)    0        38(38)
[22]   34(34)    0        34(34)
[23]    9(9)     0         9(9)
[00]   15(15)    0        15(15)
[01]    0        0         0
[02]    0        0         0
[03]    0        0         0
[04]    0        0         0
[05]    0        0         0
[06]   14(14)    0        14(14)
[07]    5(5)     0         5(5)
[08]    0        0         0
[09]    0        0         0
[10]    0        0         0
[11]    0        0         0
[12]    0        0         0
[13]    0        0         0
[14]    0        4(4)      4(4)
[15]    0       32(32)    32(32)
[16]   10(10)    0        10(10)
[17]    5(5)     0         5(5)
[18]    6(6)     0         6(6)
[19]   16(16)    0        16(16)
[20]    9(9)     0         9(9)

Total  161(161)  36(36)   197(197)

結局、3.5MHzは161局で、172 point × 40 マルチでした。

照合が終わると、10%引きぐらいの結果になるのでしょうか?テストの答案を返されるような気分ですね。

2009年8月18日 (火)

比良山系 楊梅の滝から釈迦岳

台風も去った8月12日に、西南稜から武奈ヶ岳に行こうと家を出たのですが、予定の電車に乗れず堅田駅から坊村へ行くバスに間に合いませんでした。

仕方がないので、北小松駅まで行って楊梅(ようばい)の滝からヤケ山、ヤケオ山を経て釈迦岳(1060m)に行きました。

Img_3865
<楊梅の滝 雌滝>
この上の方に落差約40mの雄滝があります。

Img_3883
<ヤケオ山から奥比良の蛇谷ヶ峰と黒谷の集落>

Img_3889
<ヤケオ山から武奈ヶ岳(比良山系最高峰)>

Img_3891
<ヤケオ山から琵琶湖、近江八幡の沖島が見える>

やっと休みで晴れたと思ったら、すごく蒸し暑い一日で、ハードな登りでした。

<コース>
JR北小松駅→楊梅の滝(雌滝)→滝見台
→涼(すずみ)峠→ヤケ山→ヤケオ山(昼食)
→フジハゲ→釈迦岳→旧リフト駅
→イン谷口→JR比良駅
(コースタイム約5時間)

Img_3892
釈迦岳(1060m)山頂

無線の方は、山頂からQRP+ヘンテナで50MHzを運用、
高島市(JCC#2312)からでしたが、8局だけでした。
でも1エリア山梨県の北杜市の移動局とも交信できました。

お盆休みと言っても平日、仕事の人も多いようで、無線に出ている人は少なかったようです。

また、山道を歩いていて出会った人は、計6人だけ。そのうち4人が外国人というのにちょっとビックリ!旅行者と思われる人がミシュランみたいなガイドブック持って歩いていました。
見せて貰うと、八淵の滝を上がって、八雲ヶ原、北比良峠から釈迦岳、楊梅の滝へ下りるコースが紹介されていた。滝では泳いだと言っていました。
確かにすばらしいコースだけど、ちょっとハードかも?と思います。

私もこの暑い中、八淵の滝のコースを上がりたかったけど、無線機持ってるので泳ぐ訳にも行かず、この苦行コースになってしまいました。

2009年8月 2日 (日)

FD 2009 C14

土曜日は夜に用事があったので、6m&Downに続いて日曜日だけ参加しました。

夜は、天候が悪かったので、西方面で移動された方々は大変だったのではないでしょうか?ちょっと聞いただけですが、6mの移動局も少なめでした。

時間もなかったので、実家の近くの少し開けた場所からC14で出ることにしました。
京都市右京区です。

アンテナは、シングルバンドなので、7mぐらいの高さに逆Vを上げただけです。10分で設営完了しました。

8時半頃からQRVしたのですが、既に1エリアも入っていました。コンディションはまずまず良いようです。10時台ぐらいまでは、2、9、4、5エリアなど近場がほとんど聞こえませんでしたが、11時台ぐらいから良くなってきて、1エリアを中心にある程度調子良くRunできました。

結果ですが、実質6時間の割に、たくさんできました。

09fd

200局やったつもりだったのですが、Dupeがあってちょっと足らずとなりました。
マルチは44マルチで、できなかった県は、15, 26, 29, 32, 34, 37, 46県でした。

ひょっとすると、3エリア1位は行けるかな?
C14かもしれない局が1~2局おられましたので、ダメかも。

Img_3848
京都市内がこんな感じで見えるところから出ました。

QSOいただいた各局、ありがとうございました!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

Ads by Google


太陽のご機嫌は?

  • Solar report

CW Freak & Morse Runner Rankings

無線関係リンク

ブログランキングへ

hamlife.jp

  • hamlife.jp新着記事リスト

アマチュア無線ブログ

科学(化学)関係

Booklog

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31