2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

太陽のご機嫌は?

  • Solar report

最近のトラックバック

無線関係リンク

CW Freak & Morse Runner Rankings

Booklog

« CW Freak.NET Monthly | トップページ | JR西日本マナー広告第5弾 »

2014年1月25日 (土)

VK4JH Joe SK

6mでサイクル19以前からずっとアクティブだったVK4JH, Joeさんが亡くなられました。昔からの6mマンの方々は、私同様52MHzや50MHzのCW, SSB, AMで何度も交信された方が多いでしょう。

12月始め頃、何気なくネットでコールを検索してVKから投稿された記事を見つけました。

http://www.vklogger.com/forum/viewtopic.php?f=75&t=11959

前サイクルのコンディションが下がってきた頃から、シグナルを聞かなくなり、もういい歳なので、どうしておられるのかと気にはなっていました。

このニュースを知った時、本当に呆然としてしまいました。

私とJoeさんとの1stQSOは、私がまだ14歳の中学2年生であった1978年春でした。その頃VKは52MHz帯に出ていましたが、春秋のシーズンには毎晩のように強力な信号で入感していました。
その当時から、CWとSSBで何度も何度も交信しました。Joeさんは稚拙な私の英語にゆっくり付き合ってくれて、中学・高校・大学と、短いときは挨拶だけ、長いときは1時間程も話したこともありました。
イブニングタイプのTEPでコンディションの良くなる20:00ぐらいに、52.030MHzのCWでCQを出していると、、Hi Masa de VK4JHとよく呼ばれました。暫くCWでフルスペルでチャットしていると手が疲れてきたり、もどかしくなってSSBに変わったりしていました。
話題は、今朝はハワイや南米が入ったとか6mのコンディションの話しが多かったですが、たまには家族の話や学校の話もしました。何を言っても興奮気味に「ハ、ハ、ハ!」と明るく笑って返してくれて、いつも楽しい交信でした。完全理系な私が英語が得意になったのは、ほとんどJoeさんのお陰でした。

大学院を卒業する89年3月には、卒業旅行でオーストラリアを一人旅しましたが、そのメインの目的がJoeさんを訪ねることでした。
ケアンズから鉄道でタウンズビルの駅に着き、迎えに来てくれたJoeさんの年季の入ったtoyotaのワゴン車で家に連れて行ってもらいました。100回以上は交信し手紙も何度か交換していましたが、会ったのはそのとき初めてでした。よく来たよく来たと、まるで子供のように良くしてくれました。結局1週間滞在させて貰って、その間ローカル局を訪問したり、ANT工事を見たり、家ではGuestOPでVK4JHを52MHzで運用させもらいJAと沢山交信しました。もちろん、Joeさんとも沢山話しをしました。本当にお世話になったのです。

その後、就職して、結婚して、何度も交信はしましたが、徐々に私のアクティビティも下がり、最後に彼の信号を聞いたのは2001年ごろ東京から/1で出ていた時だったと思います。

また来てくれと言われていたので、いつの日かまた訪ねたいと思っていましたが、それも叶いませんでした。

明るい人で、私のようにチャットされていたJAの方は沢山おられたと記憶しています。

ご冥福をお祈りいたします。 
73 Joe!

de JF3KQA Masa


« CW Freak.NET Monthly | トップページ | JR西日本マナー広告第5弾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107381/59007745

この記事へのトラックバック一覧です: VK4JH Joe SK:

« CW Freak.NET Monthly | トップページ | JR西日本マナー広告第5弾 »

関連ページ

関西の日帰り山歩き・ハイキング

アマチュア無線ブログ

Ads by Google


科学(化学)関係

最近読んだ本リスト

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ