« 月間FBニュースのSOTAの楽しみ その3 | トップページ | 『火星の人』上・下を読みました。 »

2018年1月23日 (火)

高校生の頃のシャック

リクエストも頂いた?ので、前回に続いて高校生の頃のシャックをご紹介します。

中学時代から変わったのは、憧れのFT625Dが増えたのと、やっとローテーターが付いたことですね。

FT625D は、確か高校入学祝いだったかと思います。かなり高価だったのですが買ってもらいました。

正面の額縁の中は、当時流行ったSMIRKの会員証ですね。メンバーになったのは、3エリアではかなり早く中学生の時でしたが、メンバー4局?と交信して米国に為替送金まで一人で頑張ってやりました。

あと50MHzのアンテナカップラーと自作のエレキーと、これも自作のパドルも見えます。

このパドルはマイクロスイッチ2つとノコギリ刃とプラ板から作って、机に貼り付けて使いました。タッチがやや柔らか過ぎでしたが、打ちやすく10年ぐらい活躍しました。

アンテナの方ですが、漸くビームアンテナがシャックから回せるようになりました。

ルソーのルーフタワーに上げた7ele yagiです。マストのできるだけ上に上げたのですが、地上高は12mぐらいでした。

それでも、屋根の上に1本だけ上がっているビームアンテナの威力は素晴らしく、ロケの良い東から南にかけての京都市内方向には良く聞こえ、良く飛びました。

実は一時期、この7エレの下にスタックして10mの4エレを上げたことがありました。

コンディションが良かったこともありますが、10mも面白いようにEuのLPなど飛んだのですか、肝心の6mの飛びが悪くなり、さらにTVIまで出まして、半年経たずに降ろして6mだけに戻しました。

あの頃は、なんと言っても6m命!だったのでした。なにしろコンディションのいい日は、寝ている時も50.110MHzを聞いてました。

懐かしい思い出です。

« 月間FBニュースのSOTAの楽しみ その3 | トップページ | 『火星の人』上・下を読みました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校生の頃のシャック:

« 月間FBニュースのSOTAの楽しみ その3 | トップページ | 『火星の人』上・下を読みました。 »

Ads by Google


太陽のご機嫌は?

  • Solar report

CW Freak & Morse Runner Rankings

無線関係リンク

ブログランキングへ

hamlife.jp

  • hamlife.jp新着記事リスト

アマチュア無線ブログ

科学(化学)関係

Booklog

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31