« 『僕とアリスの夏物語 人工知能の,その先へ』谷口忠大 | トップページ | 若山~太閤道(JR高槻駅~島本駅)、昔の山行 »

2023年2月27日 (月)

『わたしのグランパ』筒井康隆

筒井康隆さんの小説、久々に読んだ。しかもSFじゃない。

物語は、中学生の珠子の前に、ある日、突然現れたグランパ(祖父)はなんと刑務所帰りだった。だが、侠気あふれるグランパは、町の人からは慕われ、珠子や家族をめぐる問題を次々と解決していく。
そしてグランパの秘密を知った珠子に大事件が襲いかかる。「時をかける少女」以来のジュブナイル。
読売文学賞受賞作。

短い簡潔な読みやすい文章、だれでも楽しめる内容だった。とにかく、グランパがかっこいい感じ。

2003年に映画化されており、石原さとみのデビュー作で、グランパは菅原文太が演じていたとのこと。また観てみたい。

« 『僕とアリスの夏物語 人工知能の,その先へ』谷口忠大 | トップページ | 若山~太閤道(JR高槻駅~島本駅)、昔の山行 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 おぉ!
 この系統でしたら『愛のひだりがわ』もお勧めですよ!

KDHさん、こんにちは!
そうですか、読んだことないので、探して読みたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『僕とアリスの夏物語 人工知能の,その先へ』谷口忠大 | トップページ | 若山~太閤道(JR高槻駅~島本駅)、昔の山行 »

Ads by Google


太陽のご機嫌は?

  • Solar report

CW Freak & Morse Runner Rankings

無線関係リンク

ブログランキングへ

hamlife.jp

  • hamlife.jp新着記事リスト

アマチュア無線ブログ

科学(化学)関係

Booklog

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30