« 音羽山~千頭山(KT-042再び)→大平山 | トップページ | Oceania DX Contest 結果 »

2024年3月23日 (土)

高見山(SOTA JA/ME-009)の樹氷とたかすみ温泉

2月10日、奈良県と三重県県境 台高山地の高見山に上りました。

たかすみの里(たかすみ温泉)からの山頂往復です。

New_20240323180701

<高見山への山行経路>

 

Img_20240210_085437_111

<関西のマッターホルン?急峻な山容の高見山>

Dscf75387

<たかすみの里(たかすみ温泉)>

たかすみ温泉の駐車場に車を駐車して、準備、09:10頃からぼちぼち出発しました。

Img_20240210_13180039

<平野川に掛かる赤い橋を渡って登山口へ>

車道をほんの少し歩いた後、平野川に掛かる赤い橋を渡ると登り口。

Img_20240210_12410534

<しばらく歩いて、高見杉>

この辺りはまったく積雪なし。

Dscf74523

<山頂が近づくと樹氷と展望が楽しめました>

Dscf74955

<樹氷が良く残っている木>

Img_20240210_11050626

<高見山(1248m)山頂>

11:05頃に山頂に到着、駐車場から2h程でした。

山頂には祠があります。なんとなく懐かしい、ここ高見山には大学3回生(1985年)のGWに上ってます。

テント泊で、夕方から暴風雨になり、山頂の避難小屋の中にテントを張って泊することになりました。

その時はFT-690単体と暴風雨の中、避難小屋入口横の木にDPを張って同軸を小屋の中に引張り50MHzに出ました。

3人での山行だったので短時間のQRVでしたが、2・3エリア両方からかなりの勢いで呼ばれたことをよく覚えています。

高見山のロケーションの良さは間違いないです。次の日は南方向に伊勢辻山方面に縦走しました。

 

今回は、山頂付近は強風で非常に寒かったので、避難小屋の中で過ごしたかったんですが、

樹氷シーズンで人気の高い山、小屋の中は常に満員でした。

 

仕方がないので小屋の影に入って、ハンディ機で433MHzのFMのみを運用しました。

/2三重県松阪市で運用、20分間ぐらいで5局と交信して、なんとかSOTAのノルマは達成しました。

ですが、残念ながらPOTA認証に必要な10局はできませんでした。

 

Img_20240210_11060629

三重県側の山並み、日当たりが良い方向なので雪は少ないです。

じっとしていると、兎に角冷えてくるので、お茶だけ飲んで12:00から早々に下山しました。

 

Img_20240210_09092512

<たかすみ温泉>

下山して駐車場に戻って来たのは、まだ13:20でした。

たっぷり時間が余ったので、たかすみ温泉に入っていくことにしました。

料金500円と良心的な価格です。

15:00ぐらいまでまったりお湯を楽しんでから帰りました。

 

 

« 音羽山~千頭山(KT-042再び)→大平山 | トップページ | Oceania DX Contest 結果 »

ハイキング・山歩き」カテゴリの記事

QRP徒歩移動プロジェクト」カテゴリの記事

SOTA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音羽山~千頭山(KT-042再び)→大平山 | トップページ | Oceania DX Contest 結果 »

Ads by Google


太陽のご機嫌は?

  • Solar report

CW Freak & Morse Runner Rankings

無線関係リンク

ブログランキングへ

hamlife.jp

  • hamlife.jp新着記事リスト

アマチュア無線ブログ

科学(化学)関係

Booklog

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31