« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月

2024年6月30日 (日)

那須ヶ原山~三国岳~油日岳

6月8日(土)に南鈴鹿の那須ヶ原山へ行きました。

Map

【コース】

JR甲賀駅→(タクシー)→大原ダムバス停→大原ダム→参道橋分岐

→黒部の滝→獣除けゲート→那須が原山(800m)→縦走路分岐

→キレット→三国岳→忍者岳→分岐→油日岳(693m)→分岐

→河内谷林道終点→油日神社→JR油日駅

 

鈴鹿最南部の山々になります。

大原ダムまで平日はバスがあるようですが、土日祝日はないのでタクシー利用で移動しました。

休日なので他にもう一組ぐらい大原ダムに行くハイカーがいるかと思ったのですが、甲賀駅で

下車したハイカーは私だけでした。

 

Img_20240609_111953_1621

<バス停からすぐの道標>

ここから林道をダムの方へ上がって行く。

Img_20240609_111953_3703

<大原ダム>

Img_20240609_111953_4514

<新緑がまぶしい道をゆく>

Img_20240609_111953_6136

<こあじさいが綺麗>

Img_20240609_111953_7068 

<タツナミソウ?>

Img_20240609_111953_6787

<黒部の滝>

水量はもう一つかな。

Img_20240609_111953_7479

<かなり上がって稜線に出ると、大原ダムともう一つのダムの池が見える>

Img_20240609_111953_77910 

<那須ヶ原山の山頂に到着>

Img_20240610_062658_30311

<那須ヶ原山(800m)山頂>

Img_20240610_062658_42012

<石組みの祠がある>

Img_20240610_062658_47813

<山頂から少し下りて尾根の分岐>

Img_20240610_062658_58515

<キレッとの登り、かなりの垂直度合い>

 

Img_20240610_062658_62016

<いくつかピークを越えて三国岳>

Img_20240610_062658_67717

<油日岳(693m)山頂>

   Img_20240610_062658_70718 

<油日岳山頂の祠>

 

Img_20240610_062658_73419

<ジギタリス>

Img_20240610_062658_83920

<油日神社>

ここは立派な由緒正しい神社のようです。

油日神社にお参りした後、JR油日駅まで歩いて帰りました。

 

無線の方は、いつものように那須ヶ原山の山頂(SOTA: ME-040)でHFのDP張りましたが、コンディションが良くなく、結局50MHz4局、144MHz1局、433MHz FM 7局のVUHFのみ計12局との交信となりました。

交信頂いた各局、ありがとうございました。

本日の歩数は、3万5千歩ほどでした。

2024年6月20日 (木)

関西の日帰り山歩き・ハイキングのページ更新しました。

関西の日帰り山歩き・ハイキングのページ更新しました。

http://yappari-musen-plus.cocolog-nifty.com/blog/kansai_higaeri_hiking.html

 

昨年秋ごろからの分、だいぶ溜まっていたのですが、

「関西の日帰り山歩き・ハイキング」のページを更新しました。

 

ブログ記事へのリンク集です。

日帰り山歩き、SOTA山行の参考にして頂ければ幸いです。

 

Eqsl_okushimayama_aug20_2023

2024年6月12日 (水)

京都コンテスト 府内シングルオペマルチバンドA 優勝!

2月3日~4日に行われた京都コンテスト、マルチバンドAで参加してログ提出したこと、こちらで書いていました。

http://yappari-musen-plus.cocolog-nifty.com/blog/2024/03/post-a3b190.html

 

6月に入って正式な結果が発表となりました。

https://www.jarl.com/kyoto/contest/KT/kekka68.pdf

 

マルチバンドAという本当の頂点みたいな部門にログ出していたのですが、点数も例年の優勝スコアよりかなり低く

あまり期待はしていなかったのですが、なんと1位でした。

 

府内局でマルチバンドAで頑張ろうと言う感じで出てる局がいなかったということでしょうか?

今回、先輩のPLFさんも出て居られなかったのもラッキーでした。

 

いつものようにHF全てワイヤーアンテナでしたので、Lowバンドはまずまずの局数とできていました。

14、21、28は電離層伝搬の強いオープンもほとんどなく、かなり少なくなってました。また府内局との交信も少なくて、やはりルーフタワーのトライバンダーぐらいは欲しいところでした。

50はベランダの2el HB9CV, 144と430はGPです。いずれもGW圏内との交信だけですが、いずれももう少しアンテナの高さがほしいところでした。聞こえている府内局に電波が届かず交信できないと言うのがいくつかありました。

 

今回の結果を見てみると、、、

各バンド共に交信局数は少なく、バンド毎の時間配分になっているにも関わらず、どのバンドもシングルバンドの優勝局のポイントには足りませんでした。

つまり府外局へなるべくサービスしようと出られるオールバンドでなるべくたくさんやろうと粘ったところが、1位に繋がったというところでしょうか。

当日、交信頂いた各局、ありがとうございました。

 

 

 

2024年6月 5日 (水)

金剛山(SOTA: JA/NR-029)

GWの山行、2日目は金剛山に行きました。

Kongousan_sota_map

<金剛山周辺の地図>

【コース】

河内長野駅→(バス)→金剛登山口バス停→千早城跡→千早本道→

5合目→金剛山山頂→葛木神社→涌出岳三角点→展望台→

伏見峠→久留野峠→金剛山ロープウェイ前バス停→(バス)

→河内長野駅

Img_202405030931483681

<千早城跡>

バス停から急な階段を昇りつめ、さらに行ったところに千早城跡。

Img_202405030932415202

<木造の古い売店あとにはペプシコーラのこんな看板が掛かっていました>

 

Img_202405030938277623

<城跡の神社>

Img_202405031015075115

<全体の5合目辺りにいたウルトラマンとバルタン聖人>

Img_202405031120203797

<夫婦杉>

Img_202405031122478408

<金剛山山頂の神社>

とにかく山頂付近は人が多い。

 

Img_202405031139145539

<山頂付近のブナ林>

なんか心が落ち着く雰囲気。

Img_2024050311513498810

<涌出岳(1111m)三角点付近の中継所>

この三角点近くからQRV、7MHz CWで16局、50MHz SSBで2局、433MHz FMで4局と交信できました。

Img_2024050314305959711

<展望台からの絶景1>

Img_2024050314313011112

<展望台からの絶景2>

 

Img_2024050315104751514

<伏見峠>

伏見峠から久留野峠を経てロープウェイ前のバス停へ下山しました。

 

Img_2024050316543970115

ロープウェイ前からバスで南海河内長野駅に戻りました。

2024年6月 2日 (日)

奈良、音羽三山、熊ヶ岳(SOTA: JA/NR-039)

GW、奈良県の音羽三山に行きました。ルートの最高峰は、熊ヶ岳(m)でSOTA: JA/NR-039になります。

京都駅から近鉄に乗り換えて八木経由で桜井駅へ、そこからバスです。

(コース)

近鉄桜井駅→(バス)→下居バス停→善法寺→

→音羽山万葉展望台→音羽山山頂→経ヶ峰→

熊が岳(NR-039)→大峠→多武峯バス停→

(バス)→桜井駅

 

Img_20240502100504171

<音羽山観音寺への道標>

バス停から道をしばらく行くと観音寺への道標がありました。

Img_20240502105109807

<音羽山観音寺>

お出迎えは実物大看板です。

 

Img_20240502105538862

<花、シャクナゲのようだ>

Img_20240502111934775

<音羽山万葉展望台>

急坂をジグザグに上がりきったところにある音羽山万葉展望台

西向け明日香方向よく見えています。

Img_20240502114356224

<音羽山山頂>

展望はほとんどありません。

Img_20240502121833572

<経ヶ塚山頂>

少し下がってまた上がって、経ヶ塚山頂。ここも展望なし。

 

Img_20240502125857600

<熊ヶ岳>

最後の熊ヶ岳山頂。こちらもあまり開けているとは言えません。

ここがSOTA対象のピークなのでアンテナを張ってQRV。

7MHzCWで15局、その後、433MHz FM, 144MHz SSB, 50MHz SSBで

それぞれ1局の計18局と交信できました。

Img_20240502161127727

<ばったりと車道へ出た>

大峠まで尾根道を降りて、そこから谷を西へ下るとすぐに林道に代わり

さらに歩くと車道にでました。

Img_20240502092123009

<今回の起点桜井駅>

車道を多武峯バス停まで歩いて、バスで桜井駅まで帰りました。

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

Ads by Google


太陽のご機嫌は?

  • Solar report

CW Freak & Morse Runner Rankings

無線関係リンク

ブログランキングへ

hamlife.jp

  • hamlife.jp新着記事リスト

アマチュア無線ブログ

科学(化学)関係

Booklog

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31