2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

太陽のご機嫌は?

  • Solar report

最近のトラックバック

無線関係リンク

CW Freak & Morse Runner Rankings

Booklog

パソコン・インターネット

2017年11月11日 (土)

【TDC】バブリーダンスPV 登美丘高校ダンス部

もう最高!泣きそう。

こいつらかっこいいなって思ってしまった。

https://youtu.be/Lxr9tvYUHcg

ついでにこちらも、本番は準優勝だったんですね。

https://youtu.be/drLimjS0XOA

2017年10月28日 (土)

GPSアプリGeographicaがすごい!

この春の山歩き(SOTA移動)あたりから、スマホのGPSアプリ"Geographica"をiPhoneで使っています。

正直、GPSログの採れる機器が欲しいと以前から思っていましたが、結構高価なのでこれまで導入できずにおりました。

このGeographicaは以前から気になっていたのですが、使い出したのは今年になってからで、漸く少し慣れてきた状態ですが、このアプリ非常に有用で優秀です。基本無料とは思えません。山歩きする方には絶対お薦めできます。

すごいと思うところは以下の通り。

1)事前に入山する領域の地図をアプリで表示させて置くと、通信ができないところでも地図を表示させつつGPS働かせて現在地がわかる。もちろん高度も表示されます。

2)単体でも記録を残せて、歩いた記録を地図上に残せる。

3)ログを残せて、パソコン等で利用可能。

4)ログを採る間隔を変えることができて、電池をさほど消費しなくても十分記録が取れる。

5)音声でのルート案内機能がある。

と言ったところでしょうか。

この前の伊吹山のGPSログをメールかクラウド経由でパソコンに移して、カシミール3Dでちょこっと編集すると自分の歩いた軌跡を地形図上で見ることができます。

Ibukiyama_gps_2
こんな感じです。

また、縦軸標高で横軸距離のよく見るグラフ(図)とか、縦軸標高で横軸時刻のグラフ(図)とか簡単に作れます。

Ibukiyama_yokokyori
Ibukiyama_yokojikoku
上では登山道の傾斜がどれぐらいなのか、下ではどんなペースで上り下りしたのか一目瞭然ですね。

スマホは必ず持っていきますから重量は増えないですし、便利な世の中になったものです。

アプリはほぼ全てのスマホOSに対応しています。アプリのサイトはこちら。

http://geographica.biz/

使い方は、初心者用に書いてある下記のPDFを参照されるのがいいでしょう。

http://geographica.biz/tmp/geographica_basic.pdf

スマホを持っている方は、是非お試し下さい。


2017年5月30日 (火)

ハムのラジオでSOTA特集2回目

先週に引き続いて、「ハムのラジオ」でSOTAの特集2回目が放送されました。

今回は、4月にスイスから 来日されたHB9JOE/JJ1CKD Andyさん、HB9FPM/JJ1CKE Evaさんご夫妻のインタビューとなっています。

http://hamsradio.net/ham/?p=4508

SOTAを家族で楽しまれている様子が伝わってきます。是非、聴いてみて下さい。

残念ながら、当局はお二人と交信することができずでした。

SOTAは4局交信すればよいルールがあることと、通常の山歩きでは、あまり長時間山頂付近でQRVし続けられないという問題?は付いてまわるように思います。泊まりの装備で山頂付近で一泊するぐらいでないと世界中にそのSOTAポイントをサービスするというのは難しそうです。

ところで、このAndyさんの日本でのコールですが、御存じの方も多いかと思いますが、6mで長年アクティブだった友人の旧コールなんです。SOTAでQRVされるという情報が流れてきた段階で驚いてしまいました。



2017年5月22日 (月)

ハムのラジオでSOTA特集が放送

当局はいつもポッドキャストで聴いていますが、「ハムのラジオ」でSOTAの特集1回目が放送されました。

今回は、JH0CJH川内さんへのインタビューでSOTA(JAでは、ソタもしくはソータとも呼ばれています)プログラムの紹介です。

http://hamsradio.net/ham/?p=4490

「特集は、今回と次回の二回に分けてお送りします。一回目は、SOTA日本支部長、JH0CJH 川内さんのインタビューを中心に、二回目は4月にスイスから来日されたHB9JOE/JJ1CKD Andyさん、HB9FPM/JJ1CKE Evaさんご夫妻のインタビューを中心にお届けします。」とのこと。

是非、聴いてみて下さい。

2016年5月14日 (土)

eQSL.ccへデータをアップロード

電子QSLで国内のQSOバンクは、ずっと便利に使わせて貰っていましたが、2011年の東日本震災以来使えなくなってしまいました。非常に残念なことと思いますが、今さら国内メインだけ対応というのも再開する意義が少ないのかもしれません。

そこで、随分と前に登録だけしてほったらかしだったeQSL.ccに、先日ハムログからコンバートしたデータ(30,000+QSOs分)をアップロードしてみました。ちょっと無茶とは思いながら、、、。

アップロード自体は、一部エラーが出ましたが無事終了できました。

昔のデータは京都の固定からQSOしているものが多いので問題ないのですが、2001年以降の/1分や、最近の移動運用分(主に/3)が多いので、結構な数のエラーを示すメールを受け取ることになってしまいました。

どうも、少なくとも各エリア分毎にコールサインを登録して、データをアップロードした方が良さそうなことがわかりました。

それでも昔の分をアップされている方も多く、結構古いものにもデータマッチしているものが来ています。これはなかなか楽しいですね。

/1や/6分についても、ぼちぼちデータ整理してアップしますので、どうか気長にお待ち下さい。

今回、JI3KDHさんJH4PHWさんのページなどを参考にさせて頂き、AG Status化も致しました。役立つページをありがとうございます。

2008年10月10日 (金)

EeePC 901-Xの使い心地

もう3週間ぐらい前になるのですが、写真のEeePC 901-X導入しました。

Img_2927eeepcfront_2

スペックは、メーカーのウェブページをご参照ください。
http://eeepc.asus.com/jp/product2.htm

昨年末に、EeePC 4G-Xが発売されてから、大変気になっていたのですが、その後に出てくる他社の機種、さらに、これらのUMPCが出回ったことによる中古ノートパソコンの値崩れで何を買おうかと迷っておりました。

今年に入ってからの中古ノートパソコンの値段は、おもしろいように下がってます。最近、日本橋では、XPでメモリー512MB程度+HD120GBぐらいの十分使えるノートは3万円台でも売られています。4G-Xは、液晶が小さいし、Linuxで使うなら良さそうですが、WinXPではSSDの容量がどう考えても厳しいということで、901-Xを待っていたのでした。

当日も良い中古ノートがないか、日本橋で長時間悩んだんですが、新しいもの好きの血が騒ぎ、気づいたらEeePCの方を買っていました。
購入価格は実質\55kぐらいでした。ついでにというか、HD替わりに必須の16GBのSDHCメモリーも入手、\4.7kでした。

それからしばらく経って、使用感ですが、、、

*使用設定条件としては、あちこちのサイトに書かれてあることを参考に、普通にやれることだけをやっております。Cドライブには新しいソフトは入れず、簡単に削除できるものは削除する。Windows Live関係は全て削除。新しいソフトは全てDドライブに入れる。Officeは、付いてるスターオフィスを削除してOpenOfficeをインストールしています。この状態で、Cドライブの空きは、1GB弱です。

<<良いところ>>
・ネット見たり、デジカメの写真を扱ったり、音楽聴いたり、動画見たり、オフィスソフトで書類作る上で、性能的には、何の不満もない(たぶん大多数の人が普通にやることに関して)。
・鞄に入れて持ち運ぶのは、毎日はイヤだが、出張の時は楽々程度の軽さ。
・電池の保ちが良い、満タン充電で4~5時間使える。
・HDがないので、ほんとに静か(時々ファンが動く)。
・本体が大して熱くならない。
・ACアダプタが小さい。

<<ちょっと困るところ>>
・キーボードが打ちにくい(あの大きさでもそれなりに打ちやすいキーボードはいっぱいあるのに、、慣れればもう少しましになるか??)。
・タッチパッドは、いい感触だが、クリックが固く深い感じでやりにくい。
・Cドライブが4GBなんで、プログラムはDドライブに移したり対策しているが、Windowsアップデートすると余分なファイルがCに増えて、定期的にいらないファイルを削除する手間が掛かる。
・外部ディスプレイと外部キーボードを繋ぐとき、PC本体を閉じてしまうと、スリープモードになってしまい使えない(設定変更で逃げられるかもしれないのですが、まだ発見できず)。

といったところでしょうか。

タッチパッドはマウス必須ということでしょうし、家では、外付けのキーボードと外部液晶ディスプレイを繋いで使っていますので、操作しにくいことはありません。

ちなみに、私は黒を買ったのですが、手の後など目立つので、白の方がお薦めかもしれません。

壊れなければ、4~5年は使えそうです。

Img_2928eeepcside


2006年2月 8日 (水)

Ozawa-Ken ver.1.3

前にも一度紹介した事がある フリーのタイピング練習ソフト
というのか、タイピングゲームというのか。

あの有名な“Ozawa-Ken”が
3年ぶりにバージョンアップしています。

Ozawa-Kenのホームページからダウンロードできます。

あまりにも完成度が高すぎて、ちょっと変わったキャラクターが
登場するバージョンがパッケージソフトとして売られたり、
英会話学校が単語練習用バージョンを配布したりしていた
こともありました。

今度のバージョンは、Mac OS X対応バージョンもあります。
全体のデザインがブラッシュアップされて、かなり格好良く
なっております。

これで練習すれば、タッチタイピングの腕が上がって、
CW FreakやMorse Runnerのスコアアップ間違いなしです。

ちなみに私は(自慢するほど高くないが)、3年ほど前に
やってた時、レベルS+までいきました。

下は証拠の品。

tee-rex

ちょっとやってみましたが、なかなか勘が戻ってきませんね。

2005年5月23日 (月)

タイピングソフト

CW Freakは待ち時間フリーなので、タッチタイピング(ブラインドタッチ)は必ずしも必要ないかもしれません。しかし、速くなってくると取れた符号を記憶しておくメモリーをすぐに開放しないと、後の符号が取れないという事態になります。

私の場合は、6文字のコールだと、プリフィックス分ぐらいは符号が出ている内に打ち込んでおかないと、あとのサフィックスが取れません。多分、頭のバッファーが3~4文字分しかないためでしょう。(^_^;)

ブラインドタッチできるようになったのは、10年ほど前のことだったと思います。それまでは、キーの配置は大体覚えているけど、使っているのは指5~6本ぐらいでした。できるようになるぞ~と決心してから、1週間で配置とどのキーはどの指を使うかを頭にたたき込み、その後は、ひたすらゲームで練習した記憶があります。

練習用のフリーソフトとしては、PC98のDOSバージョンでお世話になったMIKAタイプ

http://www.asahi-net.or.jp/~BG8J-IMMR/

とか、

一時期、流行ったOzawa-Ken

http://www.higopage.com/ozawa-ken/

なんかが良いと思います。

新しいソフトを知らないのですが、最近、ネットランキング対応のおもしろいタイピングソフトとかありますでしょうか?

関連ページ

関西の日帰り山歩き・ハイキング

アマチュア無線ブログ

Ads by Google


科学(化学)関係

最近読んだ本リスト

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ