2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

太陽のご機嫌は?

  • Solar report

最近のトラックバック

無線関係リンク

CW Freak & Morse Runner Rankings

Booklog

文化・芸術

2017年3月18日 (土)

イコちゃん、おおつ光くん、ストッピー




今朝10時頃、石山駅に行くと、ゆるキャラ集合していました。右からイコちゃん、おおつ光くん、ストッピーです。ついでにペッパーも来てました。

2月ぐらいからJR石山駅では石山寺や紫式部のPRで賑わっています。

#ゆるキャラ #石山駅 #イコちゃん #おおつ光くん #ストッピー

2017年3月 9日 (木)

忍者列車(Shinobi-Train)が来た。

今朝、いつもの草津線に乗ろうとしたら、話題の「忍者列車(Shinobi-train)」だった。









乗ってみると、中も忍者列車していました。


忍者所縁の滋賀県甲賀市-三重県伊賀市を通る草津線に忍者列車が2月末から運転されています。

#草津線 #忍者列車 #shinobi #shinobitrain #忍者 #甲賀市

忍者列車の新聞記事

2017年3月 7日 (火)

びわ湖毎日マラソン2017

日曜日(3/5)は、このところ毎年恒例のびわ湖毎日マラソンの応援に行きました。

ここ三年は、会社の陸上部の選手が出場していたので、団体での応援団だったのですが、
残念ながら今年は出場される方がおらず、個人で応援です。

ということで、今年は石山寺のさらに南側ではなく駅の近くの10km地点で応援。




ペースメーカーの3選手とトップ集団。
きっちり開始後30分で10km地点を通過して行きました。




10km地点。某弊社メインスポンサーは今年が最後になるのでしょうか?



先導の白バイを撮ったら、女性白バイ隊員でした。滋賀県警です。大阪府警の白バイも先導してました。

週末の土日は、まずまずの天気ですごし易い様子でした。

2017年3月 4日 (土)

久しぶりで東京宿泊出張

木曜日・金曜日は、久しぶりで東京宿泊出張となりました。

最近は日本全国どこも日帰り出張ばかり、移動が早くなって便利になったせいでゆっくりできないという事態になってます。

1日目、のぞみを品川で下車して、駅にて前から気になっていたカレーを食べました。

Shinagawacurry
その後、常磐線特急に乗り換えて、出向先へ移動、夕方から都内へ戻り池袋泊でした。

Img_4749
翌日朝は、快晴でした。ホテルの窓から撮影。

その後、池袋から東武東上線に乗車して、この日の目的地へ移動。

Img_4760
Img_4778
東武東上線には初めて乗車したかもしれません。

用件終了後、お昼を済ませて、赤坂見附の某弊社本社へ移動。

Img_4779
奥の方に見えるのが、本社の入っているビルです。

Img_4780

業務終了後、帰りに東京駅を撮影しました。
相変わらず、東京駅は絵になりますね。

2017年2月26日 (日)

京都駅が新しくなったのはいつだった?

このところ滋賀からJRで毎週のように伊勢丹へ行っています。と言っても、デパ地下のスーパー?で野菜や肉の買い物するためにです。

JR京都伊勢丹地下は、意外に近所のスーパーより安くてモノがよいのです。鳥肉も特に美味しい。



京都駅が現在の新しい駅舎になったのはいつだったかな?と、調べてみると、1997年のことだった。なんともう20年も前になるのか、全然新しくなかった、、、。

そう言えば、このモダンな屋根も、やっと見慣れてきたかもしれません。

周辺の建物も、結構変わりました。特に八条口側は、最近イオンモールもできたりして人の流れも変わったかな。

反対の七条側(烏丸口側)も新しい建物が多いのですが、写真の場所は昔の京都駅前を思い出させてくれます。





手前が京都中央郵便局、一番奥が関西電力京都支店の建物です。

この視点から見ていると懐かしい感じでほっとします。ふと後ろを振り返ると昔の京都駅がありそうな気がします。

2017年2月23日 (木)

石山寺へ

日曜日の午後、ほぼ1年ぶりぐらいで石山寺に行きました。

梅林がぼちぼち気になったからです。
インスタグラムに投稿した写真から。


仁王門、墨絵っぽい感じでモノクロ。



多宝塔。



梅林の梅と、寒桜。



寒椿(カンツバキ)。



宝性院の庭。




梅は、こちらではまだ少し早い様子でした。


2017年1月 9日 (月)

2016年に劇場で観た映画

年が変わったので、昨年1年間に映画館で観た映画のまとめを記しておきます。

一昨年(2015年)のまとめは、こちら、、
http://yappari-musen-plus.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/2015-a488.html

昨年観た映画は10本で、以下の通り。
鑑賞順です。


『スター・ウォーズ フォースの覚醒』(二回目)

『オデッセイ』

『ちはやふる -上の句-』

『ちはやふる -下の句-』

『シン・ゴジラ』

『君の名は。』

『ハドソン川の奇跡』

『インフェルノ』

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』

結局、スターウォーズに始まり、スターウォーズに終わったと言えなくもないですが、いろいろ忙しい中で観た10本は、どれも面白く満足できるものばかりでした。

日本映画は、『ちはやふる』は上下で1本という気がしますが、『シン・ゴジラ』『君の名は。』の二本は観るべき日本映画でした。

『オデッセイ』は近未来SFで、イーロンマスクのCMというようなタイムリーなテーマを現実的に描いていました。

『スター・ウォーズ』は、年末のローグワンが予想以上に面白く、ディズニーのスターウォーズの今後が非常に楽しみです。これから4年間も毎年スターウォーズの新作が観られるなんて幸せ感じました。

今年も1回/月目指して観に行きたいと思います。(^-^)/

2016年12月23日 (金)

バイクのプラモ

3年程前からInstagram(インスタグラム)もやっています。

最近、投稿したバイクのプラモデルの写真です。

Rz350_pm_2 YAMAHAのRZ350です。写真でぱっと見ると本物に見えますが、プラモデルです。

2スト良いですね、RZは今見ても、かっこいいと思ってしまいます。

社会人になってからですが、暫くR1Zに乗っていました。

Yzr500_pm_2 次は、同じくYAMAHAですが、YZR500とKing Kenny Robertsです。
フレディスペンサーとトップ争いしていた頃のモデル。

Nsr500_pm_2 最後は、HONDAのNSR500、Wayne Gardner仕様です。
フレディがゼッケン1、ワインがゼッケン4の頃。深夜のTVでWGP見てましたっけね。

いずれも30年程前に作ったプラモデル達でした。

2016年10月 2日 (日)

真田丸フィーバー中の上田城へ行く

ちょっと前になりますが、9月中旬に再び長野県上田市に出張がありました。

前回の記事はこちら、、、
http://yappari-musen-plus.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-c0ff.html

今回は、仕事が終わってJR上田駅に戻ったのが4時半頃だったので、上田城跡まで散策することができました。

現地に到着したのは5時頃でNHKの大河ドラマ館?は終了時刻でしたので、城跡公園を一通り回りました。平日だというのに結構な人が来られてました。

Img_4182

JR上田駅にて、赤備えが二組に増量してました。


Img_4193

5時頃、東虎口櫓門です。


Img_4178

この城は、戦いの為の城っぽいです。天守閣はないが、自然の地形をうまく利用していて攻めにくそうです。写真は千曲川の河岸段丘上の2段の石垣。これは簡単に登れない。


Img_4195

真田幸村の赤い旗が、6時過ぎというのに素晴らしい青空に翻っていました。


Img_4144

ちなみに昼は、今回も刀屋さんでおそばでした。
今度は、真田そばに挑戦。味噌を加えて美味でした。これで並盛りです。

次回は、ドラマがやっている間に機会がありますでしょうか??

2016年4月 2日 (土)

クライトンの「パイレーツ -掠奪海域-」読んだ

マイクル・クライトンの「パイレーツ -掠奪海域-」を読んだ。

ジュラシックパーク以来ファンになり、遡ってほとんど全てを読んだマイクル・クライトンが亡くなったのは2008年のことである。まだまだ続いて新作や映画で愉しませて貰えると思っていた私には結構なショックであった。

本作は、故人のPC(マック)からほぼ完成状態の長編として発見されたものだと言う。

今回読んでみて感じたのは、(1)確かにクライトンの作品だということ、(2)懐かしい「北人伝説」や「失われた黄金都市」、遡って「大列車強盗」的なテイストであること、(3)クライトン作品としては、どこか未完成、という3点である。

私は、結構昔たぶん70~80年代ぐらいにベースが書かれたのではないかと想像する。ひょっとして、「パイレーツ・オブ・カリビアン」が映画ヒットして出しにくくなったかもしれないなどと考えたり、、、。

未完成と言ったが、それでもクライトンらしい冒険小説であり、歴史的な事実を踏まえたしっかりとしたプロットで、ジャマイカの私掠人である主人公ハンターが、一癖も二癖もある魅力あるキャラクターのごろつき達を集めて、難攻不落の要塞を攻略し、財宝を奪い、さらに次々と起こる危機を乗り越えて行くという、大変楽しく引き込まれる長編小説であった。

たぶん映画化を考慮していたであろう、各キャラクターや船での戦闘シーン、さらには怪物の出現というイベント、女海賊のレイジューや小間使いのアン・シャープなども設定されているんだろうなと想像される。

映画化の実現を期待したい。

2016年3月28日読了。


関連ページ

関西の日帰り山歩き・ハイキング

アマチュア無線ブログ

Ads by Google


科学(化学)関係

最近読んだ本リスト

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ