旅行・地域

2023年9月30日 (土)

四半世紀振りの小塩山移動(SOTA: JA/KT-035)

京都市西京区の小塩山(642m)と言えば、私たちが学生だった80年代には車で上がれる京都の夜景スポットでした。

京都盆地の西に位置するため、東向けのロケーションがよくV/UHFの移動では1エリア方面との交信ができる場所で、自動車での6mの移動運用をしたことがあります。

10m程度の高さにビームアンテナを上げれば1エリアから結構呼ばれました。

でも所詮京都市内でサービスにはならないので、当時は避けて他の京都府下の移動地にJCC・JCGサービスの移動していましたね。

今回はSOTA対象ピークということで、初めて歩いて上ることにしました。

阪急の桂駅からバスで洛西高校前まで行き、そこから徒歩です。

Image001_20230930065501

<小塩山>

中央左奥の山頂に3本のタワーが見れるピークが小塩山です。

SOTA: JA/KT-035です。

Image005_20230930065501

<登り口>

ゲートがあり通行止めになっています。

因みに、ここを見つけるのにちょっと手間取ったけど、ご近所の方に聞いたらすぐ判りました。

昔はここから普通に無線中継所のアンテナが林立するほぼ山頂まで車で行けていました。

Image006_20230930070301

<ゲートの看板>

「通行止」と書いているが、一般府道小塩山大原野線と書かれており、

中継所や上の設備の専用道路ではなく今も一般道なんですね。

 

Image007_20230930065501

<道路途中の開けているところから比叡山と京都市内>

まだまだ上がり出してすぐのところ。

この先、車道でも上がれるし、登山道も上がれるという形になっています。

登山道は直線的に急坂を上がって行く感じになってます。車道は結構蛇行してます。

Image008_20230930065501

<無線中継所のタワー、NHKとアルファステーションみたい>

上りきったところにある無線中継所とタワー。

この中継所の前が駐車スペースあり、且つてここで車を停めてお化けポールで6m八木上げて無線したことあるのを思い出しました。

東側かなり開けていて夜景も見えていたと思ったけど、現在は木が高くなっていて、その間からしか市街地は見えません。

 

Image010_20230930065601

<山頂の淳和天皇陵>

山頂には純和天皇陵があります。たぶんこの中が最高地点。

Image012_20230930065601

<小塩山三角点>

天皇陵の裏側(西側)に三角点があります。

ここは初めて来た(笑)。

Image014_20230930065901

<周りは植林の杉林>

 

三角点の横辺りで、いつものようにアンテナを展開してアマチュア無線運用。

7MHz CWで14局、433MHz FMで3局の計17局とできました。

 

Image016_20230930065901

<無線中継所とタワー、NHKとアルファステーション>

今はFM放送だけかな?

 

Image018_20230930065901

<アマチュア局のアンテナ?>

アマチュア局のアンテナらしいのは、他にも何か所も上がってます。

昔からですが、、、。144、430が多そう。ここからだと良く飛ぶよなぁ。

そう言えば知る人ぞ知る某6mリピーターがあったのも小塩山だったか、、、。

今はどうなってるんだろ??

 Image019_20230930065901 

<洛西高校>

洛西高校の前を通って、バス停へ。そこからバスで阪急桂駅へ。

Image022_20230930070001

<久しぶりの阪急嵐山駅>

ということで、嵐山駅着。結構な時間になってしまいました。

今日もいい天気でした。

 

2023年5月26日 (金)

クワガタのシーズン始まる

今年初めてのクワガタ発見!5月16日のことです。
Img_20230516_130849

公園の桜も新緑がまぶしい季節となっています。

毎年、5/15を過ぎると暖かくなって、冬眠していたクワガタが動き出します。

Img_20230517_131439

居ました!結構大き目のコクワガタ、結構デカい角が出ている。

Img_20230517_131915

また別の木には、小さめのコクワガタが居ました。

Img_20230526_131130

そして何日か経って、多分初めに見つけたヤツが出て来てました。

Img_20230526_131428_1

ということで、クワガタシーズンスタートしたので、昼休みの楽しみが増えました。

毎日のようにチェックしています。

 

2023年5月10日 (水)

草津市散歩、草津駅から伊佐々川~葉山川遡行で琵琶湖

5月4日快晴の日。草津駅から、伊佐々川~葉山川遡行で琵琶湖まで歩いて行ってきた。

昔、子供たちとよく遊んだ道々と公園めぐり。

Img_20230504_131608_2

<野村北公園、家に近かったのでよく遊んだ>

 

Img_20230504_132544_2

<安羅神社>

 

Img_20230504_140412

<葉山川沿いのサイクルロード>

 

Img_20230504_141327

 

Img_20230504_141644

<サイクルロードの案内板>

 

Img_20230504_143948_1

<琵琶湖にそそぐ葉山川と比叡山>

 

Img_20230504_144005

<比良山>

 

Img_20230504_150510

<湖岸緑地公園の青い花>

 

#草津市, #葉山川, #琵琶湖, #比叡山, #比良山, #のんびりGW

2023年4月15日 (土)

春の野の花(つづき)

4月も半ばとなり、暖かい日が多くなってきました。

昼休みの散歩道で見られる野の花は、次々に変わっていきます。

Img_20230411_130229

<白いスミレ(アリアケスミレ?)の群生>

Img_20230404_131012_1

<タンポポ>

 

Img_20230403_131002_1

<スミレ>

Img_20230331_091041

<ショウジョウバカマ?>

Img_20230330_130149

<ヤハズエンドウ>

Img_20230328_083415

<菜の花>

 

Img_20230331_085631

<キランソウ>

ご覧のようにたくさんの花々を楽しめています。

2023年3月30日 (木)

桜がほぼ満開、今日の昼休みの散歩道

本日の昼休みの散歩、いつもの公園の散歩道、桜がほぼ満開でした。

Image004_20230330213101

<桜のトンネル>

Image001_20230330213101

<通り抜け>

Image005_20230330213201

<この公園>の中では最も立派な枝ぶりの桜>

 

Image006_20230330213201

<満開の桜と送電線>

Image003_20230330213201

<池には川エビが沢山>

Image002_20230330213201

<青空に映える>

2023年3月28日 (火)

土曜日、瀬田川沿いの桜

土曜日の桜。瀬田川沿い。ソメイヨシノぼちぼち五分咲きぐらいでした。

Image003_20230328215201 Image002_20230328215201 Image001_20230328215201

2023年3月12日 (日)

春の野の花

3月に入って暖かい日も増えてきました。
いつもの昼休みの散歩道でも2月末ぐらいから春の訪れを告げる花々が咲き始めています。

Image001_20230311224301

<イヌフグリ>

この散歩道では、いつも最初に咲く”いぬふぐり”。

Image002_20230311224201

<タンポポ>

 

Image006_20230311224201

<白くて小さい花、なんて言うんだっけ? ハコベ?>

 

Image004_20230311224301

<ヒメオドリコソウとイヌフグリ>

 

Image005_20230311224201

<ムラサキゴケ>

 

Image003_20230311224201

<アシビ(馬酔木)>

 

2023年3月 9日 (木)

嵯峨釈迦堂でちょこっと梅見

日曜日、嵯峨釈迦堂(清凉寺)でちょこっと梅見しました。

 

Image001_20230309213501

<仁王門>

釈迦堂と言えば仁王門、この日は朝からよく晴れていました。

Image002_20230309213501

<本堂と愛宕山>

仁王門を入ると、正面に本堂が愛宕山と共に見えています。

Image003_20230309213501

<多宝塔と紅梅>

左手には多宝塔があります。その前には紅梅と白梅。

Image005_20230309213501

<白梅>

下の方が開花してますね。

  Image004_20230309213501

<多宝塔と白梅>

 

Image006_20230309213501

2023年3月 6日 (月)

関西の日帰り山歩き・ハイキングのページを更新

前回、昔の山行(若山・太閤道)の記事を載せました。

 

昨年の鈴鹿御池岳と合わせて、この若山の山行記事へのリンクを加えて、
”関西の日帰り山歩き・ハイキング”のページを更新しました。

 

http://yappari-musen-plus.cocolog-nifty.com/blog/kansai_higaeri_hiking.html

 

このリストを眺めていると、もちろん住んでいる場所から行きやすいところへ行っているのですが、

バランスから言うとやっぱり京都北山の記事が少ないなぁと思います。

 

元々、京都出身で学生時代は、京都北山と比良山がホームグランドでした。

特に京都北山は大学以前から歩いてますし、大学ではサークルでチームで行くだけでなく、

バイクや車利用で単独行でもよく行っていたのです。

 

このリストは2005年以降、このブログを始めてからの山行ばかりなので、自分として意識的に

よく知ってる北山を外して行っていたというのもあるかもしれません。

 

また北山の方も行ってみたいと思っています。よく通っていた峠道とか30年程経ってだいぶ変わっているのかな?などと思います。

 

とにかく、皆様の山行検討の山行になれば幸いです。

そのうち、このリストにSOTA対象の山について番号振って行ったりしようかなぁなどと考えています。

 

 

2023年3月 3日 (金)

若山~太閤道(JR高槻駅~島本駅)、昔の山行

近場の低山を広範囲によく歩いていた2007~2010年の中で、写真が手元にあって本ブログに投稿していなかった山行があったので記事にしておきます。

2009年11月23日(祝)の山行です。

コースの状況、写真など、その時のものですのでご注意ください。

 

【コース】JR高槻駅→関西大→登り口→金龍寺跡→若山(太閤山)

     →四つ辻→若山神社→JR島本駅

 

たぶん朝ゆっくり起きて、昼頃JR高槻駅から歩き出したものと思います。

コースタイム4h30mぐらいだった。

当時の通勤定期で行けるお手軽山行です。

Img_4798

<関西大学、このころはまだオープン前だったか?>

こんなところに関大が建ったか!と驚きました。

Image002_20230301214601

<登山口のところの道標、現在も同じ位置に道標があるようです>

Image004_20230301214601

<途中の紅葉1>

Image007_20230301214601

<途中の紅葉2>

Image010_20230301214601

<金龍寺跡の石塔>

Image013

<少し展望の良いところに出て、淀川を望む>

Image015

<関西電力の電波反射板>

Image016_20230301214601

<若山の三角点>

Image017_20230301214601

<若山(315.5m)山頂、UUUさんの山頂標識>

Image018_20230301214601

<山頂過ぎて展望の良いところから、淀方面を望む>

Image019_20230301214601

<四つ辻の道標>

 Image020_20230301214601

<ゴルフ場の横を通った>

Image021_20230301214601

<紅葉3、若宮神社近く>

 

Image022_20230301214701

<若宮神社>

 

Image026_20230301214701

<若宮神社の紅葉>

Image027

<小野薬品工業>

 

Image031

<もう秋の夕暮れ>

 

Image032

<夕焼けのJR島本駅>

まだ16時台なのにもう夕焼け、この日は2009年11月23日でした。

この日のLogによると、14時台に若山山頂付近から6mにQRVして5局と交信していました。

より以前の記事一覧

Ads by Google


太陽のご機嫌は?

  • Solar report

CW Freak & Morse Runner Rankings

無線関係リンク

ブログランキングへ

hamlife.jp

  • hamlife.jp新着記事リスト

アマチュア無線ブログ

科学(化学)関係

Booklog

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ
2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31