旅行・地域

2022年6月27日 (月)

昼休みの散歩でのクワガタ

今年も例年のごとく、昼休みの散歩でクワガタ撮りやってます。

 

昨日は、今年初めてのノコギリクワガタを見つけました。

 

Nokogiri1

<ノコギリクワガタ、まあまあデカいよ!>

Nokogiri2

 

Kokuwa1

<先週出会ったコクワガタ>

こちらもかなり大きかった。

 

#ひのきが丘公園 #クワガタ #いつもの散歩道

2022年5月 3日 (火)

昼休みの散歩で見つけたクワガタたち2021

時々、本ブログにも投稿していましたが、平日昼休みの散歩で昨夏撮影したクワガタたちをまとめました。

 

2021

例年、5月末ぐらいから9月末ぐらいまで、ひのきが丘公園の幾つかの木で見つけることができます。

 

今年は、ミヤマクワガタの♂とか、大きいヒラタクワガタとか、カブトムシ♂とか出会いたいところです。

 

以下は、最近撮影したひのきが丘公園の花々です。

 

Image110

<アリアケスミレ>

Image116

 

Image120

<シロツメクサ>

Image124

<カタバミ>

Image129

<ヒメジョオン>

 

Image131

<蓮>

Image132

Image140

同じ場所でも、週毎に開花する花が変化していく感じで、いろいろな花が次々に咲いて楽しいです。

 

 

2022年4月26日 (火)

昼休みの散歩道、桜。

桜は4月第1週に満開でした。

Image093

ほぼ満開の時の写真を貼っておきます。

Image096 Image099

桜と高圧鉄塔

Image100

息を飲む感じ。

2022年4月19日 (火)

桜の後は、紫の時

今年の桜は、4月第1週が見頃でした。最近にしては遅めでしたね。

桜が終わると紫の時がやってきます。

Sumire22_1

<道端に力強く咲くスミレ>

Sumire22_2

<群生しています、スミレ>

 

Fuji22_1

<そして、この季節、紫と言えば、藤ですね。>

 

Fuji22_2

<近所の公園の藤棚です。>

 

このところCMが忙しくて疲れ気味ですが、青空とこの季節に順番に咲く花々に癒されています。

2022年3月14日 (月)

今年は春の訪れが遅かった?

例年、小さい春見つけたとか、昼休みの散歩コースの小さい花の開花など写真を紹介しています。

 

 

先月から、ずっと思っていたのですが、今までのところ今年は例年より2週間ぐらい花が咲き出すタイミングが遅いです。

 

Dscn1020

いぬふぐりは、2月中頃から確認できていますが、それでも例年よりかなり遅かった。

 

Dscn1019

3月に入ってタンポポがやっと咲き始めました。

 

例年だと、もう3月中旬なので、ヒメオドリコソウとか馬酔木とか咲いているのですが、今年はまだです。

 

週末はあたたかでしたが、今年の冬は少し寒い日が多かったということでしょうか。

 

日々の昼休み散歩は、雨さえ降らなければ継続しています。

2022年2月28日 (月)

ちょこっと梅見

先日、清凉寺(嵯峨釈迦堂)を通って、ちょこっと梅見して来ました。

当日は、まだもう一息というところでしたが、今日あたりは暖かかったのでさらに開花しているでしょう。

Img_20220223_082508 Img_20220223_082532 Img_20220223_082600 Img_20220223_082635

もう春でしょうか?

2022年2月21日 (月)

トンガ王国の海底火山噴火と津波

南太平洋のトンガ王国で、1月15日夕方、首都ヌクアロファの北約65kmで海底火山が噴火した。爆音は遠く離れたアメリカまで届いたといい、この影響で高さ1メートルを超える津波が発生し、少なくとも3人が死亡した(1/20の報道)。

詳細は以下のBBC Newsのサイトから日本語の記事へのリンクです。

https://www.bbc.com/japanese/60063832

 

このニュースをネットで見た時、少なからず衝撃を受けました。

 

というのも、トンガは1991年8月にJARL京都クラブのメンバーとしてDX Vacationに行ったところだからです。

以来、親近感があり、トンガ出身の相撲取りやラグビー選手などいつも応援しています。

 

T2(ツバル)程ではないにしろ、A3(トンガ)も南太平洋の島国、人々が住んでいるヌクアロファの街は、そんなに海抜がある訳ではありません。たぶん街の大部分が海水に浸かったのではないかと思われます。

 

そう言えば、海岸線のすぐ近くに当時は「Kimiko's Restrant」とかいう日本料理を出すレストランが営業していて、昼食を食べに行った記憶もあります(ネットで調べたところ、現在は中国人経営の中華料理レストランとのこと)。

またヨットハーバーでは、偶然同時期にトンガに来ていたアメリカ人カップルと80mで交信して、ヨットを訪ねてお茶を御馳走になったりしました。

5日間ほど宿泊したセーラおばさんのゲストハウスはどうなったのでしょう?女子高校生だった娘さん(Mariaさん)は無事でしょうか?

*ネットで調べたところ、Sela’s Guest House セーラズ・ゲストハウスは2017年ぐらいまでは営業していたようですが、今はやってない様子でした。下記のリンク(Tripadvisorのページ)に昔のレビューがあり、懐かしい写真がありました。

https://en.tripadvisor.com.hk/Hotel_Review-g294142-d1885429-Reviews-Sela_s_Guest_House-Nuku_alofa_Tongatapu_Island.html

 

津波は太平洋を越えて日本にもやって来て、一部被害もあったようですが、トンガの火山灰や津波の被害とは較べられないでしょう。

 

後からのNewsでは人的被害はそれほどでもなかったようで、少し安心したりしています。

 

Tonga_map_handkachief

Tongatapu島の地図のハンカチ

 

Tonga_photobook

Tongaで買った写真集

 

Tonga_another_qsl

もう1枚の”A35MK”QSLカード

*このカードは1000枚刷った個人コールQSLが足りなかった人むけの複数コールQSLです。

 ちなみに、左から2人目がまだ20代の私です。 HI.

 

トンガの皆様の無事と早期復興をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年1月27日 (木)

2022年ことよろ、裾野市からの富士山

新年になってから初めての書き込みになります。
2022年、今年もよろしくお願い致します。

 

21世紀になって既に22年とは、、びっくりしますね。

 

Fujisan2022_susonoc

写真は、今年既に2回目の出張で、裾野市のホテルから撮った朝の富士山です。

 

ちなみに大学時代、山歩きサークルメンバーで、学生時代の6年間、

夏には北アルプスや南アルプスをテント縦走していた私ですが、

富士山(SOTA: JA/SO-01)には登ったことがありません。

 

観光バスで行った5合目止まりです、、、、Hi。

 

いつかは上りたいのですが、周辺の山々から見て美しい山ですね。

 

もう1月末になってのエントリー、相変わらずのぼちぼちですが、ブログは継続していきますので、本年も何卒宜しくお願い致します。

 

2021年11月 8日 (月)

街路樹の紅葉(滋賀県甲賀市ひのきが丘)

毎年、このシーズンになると写真載せてますが、某弊社前の街路樹が10月末頃から色付いています。

もうそろそろ見頃ですよ。

Dsc_0041

と思っていたら、昨日・今日の強風で、早めに全開紅葉だった木は結構散ってしまいました。

Dsc_0017

まだまだマイナーですが、ここ数年はInstaにも投稿される例も増えてきています。

2021年10月23日 (土)

伊豆箱根鉄道に乗り修善寺散策

もう随分と前の話になりますが、東京2020オリンピック開催中の日曜日、仕事で前日の三島泊になったので、前から乗りたかった伊豆箱根鉄道に乗って修善寺に行きました。

Image001

三島から修善寺までは、12の駅があります。

 

Image003

途中、真ん中あたりの「原木(ばらき)駅」、茨木駅じゃないよ。

 

Image004

田舎っぽい景色の中、車内から撮影したSOTA対象ぽい山々。

 

Image0071

切符、料金は¥520でした。おう、8/1だったか、、、。

 

Image011

修善寺駅に着きました。迎えてくれたのは鉄道むすめ「修善寺まきの」ちゃん。

 

Image010

昔の写真と最近の写真、こんな角度の富士山見たことはありません。近くの展望のいい山に上れば見られるようです。

だるま山高原からの富士山で、上の写真は戦前のニューヨーク万博に展示された写真とのことです。

全景に駿河湾、左に南アルプス、右に箱根連山の富士山です。

 

Image009_20211021202101

ターミナル駅なので、突き当りで2つの車両が停車しています。

 

Image016_20211021202101

もの凄く暑かったんですが、もう一つ距離感がなく、修善寺駅から歩いて修善寺まで行くことにした。赤い欄干の橋を渡りました。

Image018_20211021202101

これがその橋、「修善寺橋」。

Image020

ゆるい上りで駅から50分ぐらい歩いて、思い切り汗が出たころで温泉街に到着。

 

Image022

修善寺山門

 

Image021

前には赤い欄干で川が流れています。どうも「桂川」というらしい。

そして前に見える橋は「渡月橋」。都恋し、、、でしょうか?いつ頃にこの名前が付けられたのか、京都嵯峨出身の私は非常に気になります。

Image025

山門の仁王様

Image026_20211021202501

修善寺本堂、そんなに大きくないけど立派で威厳がありますね。

 

Image029

こちらは、日枝神社(ひえじんじゃ)の鳥居。

Image030Image039

夫婦杉の大木と日枝神社境内、日陰がほっとします。

Image040

渡月橋を渡って、対岸へ移動。

Image042

木陰が嬉しい、十三士の墓へ向かう道。

 

Image043

「十三士の墓」

Image046_20211021202601

お隣の「源頼家の墓」

Image048

「指月殿」、かなり古い木造建築。

Image049_20211021202601

「指月殿のお釈迦様」金色に輝いています。

Image051

「竹林の小径」どっかにもあったような、、、こちらは最近でしょうね、たぶん。

Image053

「楓橋」

Image052

ここも桂川でしょうか?細いですけど。

Image055_20211021202601

河原湯(足湯)です。暑い中でしたが、しばし休息させて頂きました。

昔は共同浴場だったようです。

 

Image054

「とっこの湯」弘法大師の伝説がある伊豆最古の温泉とのことです。

お湯は湧いていますが、入浴はできないようです。

 

こんな感じで修善寺は、いなかの落ち着いた温泉街という感じでした。

 

見て歩いたガイドマップが、こちらにありました。

https://www.shuzenji-kankou.com/map/2019-map-Japanese-1.pdf

興味のある方は御参照ください。

Image056

暑い中、歩き回って疲れたので、返りはバスで修善寺駅まで帰りました。

 

Image058

この電車で三島駅へ戻ります。

出張前日午後の短い時間でしたが、伊豆箱根鉄道の乗り鉄と修善寺散策を楽しめました。

 

より以前の記事一覧

Ads by Google


太陽のご機嫌は?

  • Solar report

CW Freak & Morse Runner Rankings

無線関係リンク

ブログランキングへ

hamlife.jp

  • hamlife.jp新着記事リスト

アマチュア無線ブログ

科学(化学)関係

Booklog

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30