2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

太陽のご機嫌は?

  • Solar report

最近のトラックバック

無線関係リンク

CW Freak & Morse Runner Rankings

Booklog

日記・コラム・つぶやき

2017年11月18日 (土)

ダンシングヒーロー Mステ出てた。

しつこいようですが、Mステ出ていたようなので、貼っておきます。

いつも右側切れてるので、この動画なら丁度良いのでは、、、。(o^-^o)


もう一つ、先週末の御堂筋ランウェイのやつ



もう終わりにします。

2017年11月11日 (土)

【TDC】バブリーダンスPV 登美丘高校ダンス部

もう最高!泣きそう。

こいつらかっこいいなって思ってしまった。

https://youtu.be/Lxr9tvYUHcg

ついでにこちらも、本番は準優勝だったんですね。

https://youtu.be/drLimjS0XOA

2017年11月 4日 (土)

志賀越え道の謎

先週末に図書館で「近畿を知る旅-歴史と風景」というナカニシヤ出版の結構マニアックな本を発見して読みました。



近畿2府4県の歴史と地理に係わる話題で各府県10ぐらいの記事が集められた本です。実はまだなじみが深い京都と滋賀の部分しかじっくり読んでいないのですが、どの記事も興味深い内容ばかりでした。歴史好き・地図好きの方にはお薦めの一冊というところです。



その中で、学生時代からなんとなく感じていた疑問と、今年のGWに偶然歩いた滋賀県側の旧志賀越え道が繫がるという、なかなか楽しい経験をしたので書いておきます。



志賀越え道というのは、京都と大津を結ぶ、現在では「山中越え」と呼ばれる道のことです。学生の頃はバイクや車で何度となく走り回った道で、当時は昼間はバイク、夜は自動車の走り屋が集うような場所でもありました。



私がそこで何で走っていたかどうかは、取り敢えず横に置いておいて、当時この志賀越え道は今出川から分岐しているものだと思っていました。



そしてそれとは関係なく、京都大学の本部と教養部の間にある東一条の交差点(吉田神社に向かう交差点である)が、なぜか4つ角ではなく、通りは基本南北と東西の京都にしては珍しく5つ角になっており、鴨川の荒神橋辺りからこの東一条まで斜めに通っている道路があることを、なぜここに斜めの道があるのか?と疑問に思っていたのでした。



そこで、この地図を見て貰いたい。
_左下の荒神橋から斜めに東北東方向に進んでいるのがこの道路で、本部と教養部の間の東一条交差点に繫がっています。そして京大本部構内の先、今出川通りに向かって斜めの道が出ており、今出川を渡ってずっと志賀越え道へ続いているのです。



地図を見れば一目瞭然ではありますが、これらは大学ができる前(いや正確には、現在の本部構内に旧第三高等学校ができる前)に真っ直ぐな道が通っていたことが判るのです。



本によると、どうも江戸時代以前、戦国時代以前からずっと京へ至る街道として使われていたようで、きっと織田信長や明智光秀も通ったようなのです。



ちなみにこの京大本部から、今出川に至る短い区間のところに、私が学生の頃には、超大盛りで有名なカレー屋があって、おなかが空いた昼には中ジャンボやジャンボのご飯盛りでカレーを頂いたものでした。(^_^)。



そしてこの道が今出川と交差する部分には、大きなお地蔵さまがおられ、偉く立派であることから、待ち合わせなどする場所として使われたりしていました。



このお地蔵さまも江戸時代には志賀越えをする旅人を守るお地蔵さまだったのです。



志賀越え道は、ここから今出川通りを渡り、ななめに白川通りを横切り続いていく訳ですが、丁度現在の比叡山ドライブウェイの料金所辺りが峠となり、滋賀県方面へと下っていく。現在の志賀越え道は、ここから急カーブが続く道を懐かしの馬の背あたりを通って皇子山競技場の近くまで下りて行ってR161と合流します。



これに対して、昔の志賀越え道というのが、GWに比叡山へ上った時に京阪坂本石山線の志賀里駅から歩いて上がった道なのでした。



その道の山道に掛かるところに、先程の今出川通り横と同じような大きな石仏、志賀大仏があったのです。



Photo


<志賀大仏(志賀里、大津市)>



そう思ってみると、この大仏の雰囲気、にこやかな顔が今出川沿いの地蔵さまと似ているような気がします。ひょっとして同じ作者なのかも?と妄想は拡がります。



この大仏の近くには神社や古墳の跡などもあり、あまり有名ではないけれども、道の歴史を感じさせるものが沢山ありました。そして、志賀里は坂本まですぐ、すくなくとも坂本城主だった明智光秀は上洛時に使ったに違いありません。



よく通っていた道の歴史の一部を改めて認識した読書でした。

2017年6月19日 (月)

いつのまにかMorse RunnerのHigh-Score Tableがなくなっていた。

先日、本当に久しぶりで当ブログの左のカラムの"Morse Runner High-Scores"をクリックしてみたところ、エラーが出て何も表示されませんでした。

モールスランナーのホームページ http://www.dxatlas.com/MorseRunner/
に行ってみても、リンクがなくなっていました。

いつ頃からなくなったのか判りませんが、一番懸命にやっていたので、ちょっとショックでした。

なんとかWorld wide の100位以内をキープしていたのですが、、、、。

ちなみにPileup Runnerの方は、High Scoresは変わらずありました。

Pileup Runnerは解像度の大きいディスプレイでやらないとScore Upできないし、視力がものを言うので、CWのスキルという気がしません。

Morse Runnerの方が、極めてコンテストのRunningスキル、CWスキルと直結していると思うので、Pileup RunnerはMorse Runnerの代わりにはならないので、High Scores Tableも是非復活してほしいものです。

2017年6月10日 (土)

2017年度のさわやかマナーキャンペーン

このブログでは、過去JR西日本のさわやかマナーキャンペーンポスターの追っ掛けみたいなことをやっていました。

と言うのも、アニメ関係なので昔懐かしい話題に繋がるシリーズが多かったからです。

残念ながらここ3年ぐらい10代のモデルさんが中心のものとなってしまい、皆さん可愛いとは思うものの以前のように追っ掛けて写真を撮るという気になりませんでした。

こちらが、GW前ぐらいから駅構内に貼られている今年度シリーズの1枚目と思われます。

「スマホから、顔を上げて歩こうよ。」

最近、本当にスマホを見ている人が多くて、自分も含めて、こんなことでいいのか?と思うことが多いです。特に、歩きスマホは危ないので、やめましょう。

スマホを使いだしてからの悩みと言えば、通勤中の読書時間が減って本読みが進まないことですね。

2017年6月 3日 (土)

CQ WW DX Contest 2016 Awards

4月、5月と2つの記事で、それぞれちょこっと出た昨年のCQ World Wide DX Contestにて、いずれも3エリア1位だったことを書きました。

CWの方のLog Check Reportのメールがなかなか来ないなぁと思っていましたが、先日メールが来たと思ったら、CQ WW DX ContestのWebページでは、既に成績が発表されており、SSBとCWのアワードのPDFファイルもダウンロードできるようになっていました。

嬉しくて早速自分の分をダウンロードしてみました。

まずはSSB、SO QRP 15M です。

Cqwwssb2016_awardいいですね。#1 Japan call area 3です。ちなみに#9 Japan、 #12 Asiaですが、まぎれもないWorld WideでSO QRP 15Mの最下位でございます。

FT-817NDの内蔵電池2.5W+DPのちょこっと出ただけと思うと、エネルギー効率的に地球にやさしく得られたAwardでした。(^^;)

続いてCWですが、部門はSA LP 40Mです。

Cqwwcw2016_awardこちらも #1 Japan call area 3です。こちらは50W+垂直Long wire+ATUでの運用でした、実は他のバンドでも交信していますので、エネルギー的にはかなり無駄が多かったかも、、、。(^_^)

ことしも穴場狙いでAssistedのシングルバンドに出るのでしょうか?

いや本当はもっとたくさん出て(48h寝ないとか)、もっとたくさん交信(2000局ぐらいとか)したいのですよ。ほんと、、、。

2017年5月30日 (火)

ハムのラジオでSOTA特集2回目

先週に引き続いて、「ハムのラジオ」でSOTAの特集2回目が放送されました。

今回は、4月にスイスから 来日されたHB9JOE/JJ1CKD Andyさん、HB9FPM/JJ1CKE Evaさんご夫妻のインタビューとなっています。

http://hamsradio.net/ham/?p=4508

SOTAを家族で楽しまれている様子が伝わってきます。是非、聴いてみて下さい。

残念ながら、当局はお二人と交信することができずでした。

SOTAは4局交信すればよいルールがあることと、通常の山歩きでは、あまり長時間山頂付近でQRVし続けられないという問題?は付いてまわるように思います。泊まりの装備で山頂付近で一泊するぐらいでないと世界中にそのSOTAポイントをサービスするというのは難しそうです。

ところで、このAndyさんの日本でのコールですが、御存じの方も多いかと思いますが、6mで長年アクティブだった友人の旧コールなんです。SOTAでQRVされるという情報が流れてきた段階で驚いてしまいました。



2017年5月23日 (火)

三成さんは京都を許さない ―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ― | くらげバンチ

週末、本屋で積まれているこの新刊コミックスを見つけて大笑いしました。

「三成さんは京都を許さない、、、琵琶湖ノ水ヲ止メヨ」という本でした。

これはええのかという、滋賀県知事さんがゴリラとかも含めて、京都出身、滋賀在住の私としては複雑な心境です。

以下のリンクでも読めますよ。

http://www.kurage-bunch.com/manga/mitsunarisan/

2017年5月14日 (日)

CQ WW DX CW 2016 結果

CQ World Wide DX Contest CW 2016の結果が発表されました。

US CQのPDFはこちら、
https://www.cqww.com/results/2016_cq_ww_dx_cw_line_scores.pdf

そして、ちょこっと出て Low Power Assisted 7MHzにログを出していた当局は、、、
自分でどこにログ出したかも正直忘れていましたが、、、

Cqwwcw2016_lowassisted_7mhz
ログ提出者の少ないAssisted部門、狙い通り?と言う訳ではありませんが、SSBに続いて太字ゲットしました。

この結果からすると3エリアでは、1.8MHz、3.5MHz、21MHzで出しても入賞だった訳ですね。

なんとなく低い点数で申し訳ない気もしますが、3エリア1位でした!

年々Assisted部門のログ提出者は増える傾向ありますので、来年どうなるかわかりませんが、入賞を狙うにはシングルバンドのAssistedがお薦めですね。(^_^;)

2017年4月19日 (水)

竜王山(605m)山頂移動、SOTA: JA/SI-046

日曜日、朝は春霞が深かったのですが、時間が経つにつれて晴れ上がってきました。

それで山へ行こうと思い、今週はSOTA三座目となる栗東市の竜王山へ移動しました。

SOTAのエコ精神に則り、JR草津駅から自転車🚲で上桐生へ。
ここのキャンプ場から、山歩きスタート。



<キャンプ場駐車場にある金勝山ハイキングコースの案内地図>

そこから30分程歩いて、落ヶ滝。

<結構な高さのある落ヶ滝>

そこからまた30分ぐらい歩いて分岐に到着。


それから北側の尾根を進んで、鶏冠山(491m)をピストンしました。

<鶏冠山山頂>

先程の分岐まで戻り、さらに南へ進むと、徐々にアルプス的な岩場っぽいところが増えてきました。なんどかそんな岩の部分を歩くと、先に天狗岩が見えてきました。

<天狗岩>


段々天気もよくなってきて、すがすがしい感じ。琵琶湖の向こう側の山々もよく見えています。

そして竜王山の山頂へ到着したのは13:00頃となってしまいました。

<竜王山山頂にて>

<いつもの設備です>

QRV情報をアップしていたけれども、予定より1h遅れのQRVスタートとなりました。

ちょっと遅くなって申し訳ありません。

14MHzのDipoleと7MHzのDipoleにて運用しました。DX局2局を含む20局と交信できました。



 

帰りは、白石峰の分岐まで戻って、南側に降りて行きます。途中、狛坂磨崖仏がありました。

最後は、広めの道となり、第2名神の下を通って、出発した上桐生のキャンプ場に戻りました。

より以前の記事一覧

関連ページ

関西の日帰り山歩き・ハイキング

アマチュア無線ブログ

Ads by Google


科学(化学)関係

最近読んだ本リスト

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ