2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

太陽のご機嫌は?

  • Solar report

最近のトラックバック

無線関係リンク

CW Freak & Morse Runner Rankings

Booklog

映画・テレビ

2017年3月 1日 (水)

金正男氏殺害、オウム中川死刑囚「あれはVXガス」発表前にの記事が気になる

マレーシアで金正男が殺害されたニュースが賑やかだが、その中で幾つかのメディアから暗殺にVXガスが使われたであろうと、事件後すぐにオウムの中川死刑囚が指摘していたという、このニュースが非常に気になった。

金正男氏殺害、オウム中川死刑囚「あれはVXガス」発表前に(毎日新聞ニュース) http://mainichi.jp/articles/20170225/k00/00e/040/264000c

まあ、自分自身がVXガスに大いに係わっていたのだから、それじゃないかと思ったということだろう。

気になったのは、その後の部分で、、、、。

彼がレターを送った先が、コロラド州立大のTu教授だったという部分で、そうかそうかと急に彼に親近感が湧いた化学系、生物系、薬学系、医学系の研究者、元研究者が沢山いたに違いない、、、、と思う。

なぜかというと、このTu教授は日本では、「科学者Tuさんの英文手紙のワンポイント」というロングセラーの本(化学同人発行)の著者として有名なのである。

この本が実に役に立つ名著であって、大学を中心とする研究生活に於いて必要な論文投稿時や研究室訪問、留学やいろんなお礼状などの英文手紙の書き方を分かり易く示されている。そして、中川死刑囚とほぼ同年代の私もかなりお世話になった。

その中の論文内容の例として、使われているのがTu教授のご専門の毒物(特に生物毒)の内容なのであった。

きっと、彼もこの本を読んで英文手紙を苦労して?書いたに違いないと思ったのである。

まあ勿論、毒物の研究をして有名なTu教授を知っただけなのかもしれませんが、、、。

Proftu_book
これがその本、今もしっかり持ってます。 (^^;)

2017年2月11日 (土)

松本伊代さんと早見優さん線路内立ち入りで書類送検らしい。

松本伊代さんと早見優さん線路内立ち入りで書類送検 (毎日放送) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000064-mbsnews-l26

ネットで話題になったため仕方なくなのかも知れませんが、そんな書類送検しなくてもいいのに、、、。

このニュース、松本伊代さんと早見優さんという私達の世代のアイドルが、既に50代という所に驚き、自分も50代であることを思い出しました。(^-^)

もう一つ、現場の踏切ですが、私の実家からも近くて、通っていた幼稚園と小学校の近所です。その頃は、山陰線は単線で、一部まだ蒸気機関車(C62?)も走ってました。

この二人の映っている写真を見て、一目で何処かわかりました。ようこそ、伊代ちゃん・優ちゃんっていう感じでした。

2017年1月 9日 (月)

2016年に劇場で観た映画

年が変わったので、昨年1年間に映画館で観た映画のまとめを記しておきます。

一昨年(2015年)のまとめは、こちら、、
http://yappari-musen-plus.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/2015-a488.html

昨年観た映画は10本で、以下の通り。
鑑賞順です。


『スター・ウォーズ フォースの覚醒』(二回目)

『オデッセイ』

『ちはやふる -上の句-』

『ちはやふる -下の句-』

『シン・ゴジラ』

『君の名は。』

『ハドソン川の奇跡』

『インフェルノ』

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』

結局、スターウォーズに始まり、スターウォーズに終わったと言えなくもないですが、いろいろ忙しい中で観た10本は、どれも面白く満足できるものばかりでした。

日本映画は、『ちはやふる』は上下で1本という気がしますが、『シン・ゴジラ』『君の名は。』の二本は観るべき日本映画でした。

『オデッセイ』は近未来SFで、イーロンマスクのCMというようなタイムリーなテーマを現実的に描いていました。

『スター・ウォーズ』は、年末のローグワンが予想以上に面白く、ディズニーのスターウォーズの今後が非常に楽しみです。これから4年間も毎年スターウォーズの新作が観られるなんて幸せ感じました。

今年も1回/月目指して観に行きたいと思います。(^-^)/

2016年10月 2日 (日)

真田丸フィーバー中の上田城へ行く

ちょっと前になりますが、9月中旬に再び長野県上田市に出張がありました。

前回の記事はこちら、、、
http://yappari-musen-plus.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-c0ff.html

今回は、仕事が終わってJR上田駅に戻ったのが4時半頃だったので、上田城跡まで散策することができました。

現地に到着したのは5時頃でNHKの大河ドラマ館?は終了時刻でしたので、城跡公園を一通り回りました。平日だというのに結構な人が来られてました。

Img_4182

JR上田駅にて、赤備えが二組に増量してました。


Img_4193

5時頃、東虎口櫓門です。


Img_4178

この城は、戦いの為の城っぽいです。天守閣はないが、自然の地形をうまく利用していて攻めにくそうです。写真は千曲川の河岸段丘上の2段の石垣。これは簡単に登れない。


Img_4195

真田幸村の赤い旗が、6時過ぎというのに素晴らしい青空に翻っていました。


Img_4144

ちなみに昼は、今回も刀屋さんでおそばでした。
今度は、真田そばに挑戦。味噌を加えて美味でした。これで並盛りです。

次回は、ドラマがやっている間に機会がありますでしょうか??

2016年2月 2日 (火)

上田市と真田丸

先週金曜日、仕事で長野県上田市まで行きました。わざわざ東京経由で、北陸新幹線乗り換えです。


東京駅で「あさま」

反対のホームには、秋田行き「こまち」と新青森行き「はやぶさ」が連結した東北新幹線が入って来ました。


「こまち」と「はやぶさ」連結

なぜか、みんな連結しているところで撮りたくなるようですね。

北陸新幹線は長野県に入る直前から雪景色でした。



到着した上田駅には、真田の赤備えがありました。真田丸で盛り上がってるようです。



真田の赤備え




生憎の雨で、散策もできなかったのですが、そばとお焼きを食べて帰りました。happy01

2016年1月 5日 (火)

2015年に観た映画

昨年1年間に映画館で観た映画をまとめてみました。以下、鑑賞順です。

ANNIE アニー
アメリカン・スナイパー
イントゥ・ザ・ウッズ
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
ワイルド・スピード SKY MISSION
トゥモローランド
イニシエーション・ラブ
ターミネーター 新起動 ジェニシス
海街diary
ミッション:インポッシブル /ローグ・ネイション
ジュラシック・ワールド
キングスマン
PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜
007 スペクター
スター・ウォーズ フォースの覚醒

記録がアプリに残っているものから拾ったので、ひょっとすると抜けてるものがあるかも?15本なので目標達成で例年並みでした。

近年は邦画も結構増加していましたが、2015年は2本のみでしたね。
アメリカン・スナイパーとスター・ウォーズ、海街diaryが良かったかな。(^^)
皆さんは、心に残った映画ありましたか?

毎月1本を目標に、今年も行きたいと思っています。

2015年11月23日 (月)

タモリ倶楽部で大学無線部を特集

先日11月20日深夜に関東地方で放送された「タモリ倶楽部」で大学のアマチュア無線部が特集されました。

詳細なレポートが、hamlife.jpに出ていますので、内容はそちらを御覧下さい。

http://www.hamlife.jp/2015/11/22/tamoriclub-20151120-report/

一般の人にわかるように、丁寧にアマチュア無線を説明していて好印象でした。

ちなみに、中学・高校と無線部らしいところに一応在籍していた私は、大学入学後に無線部を覗きに行きましたが、余りのYL気なしとアンテナの低さ(あくまでも当時の話です)に入部しませんでした。ごめんなさい。(≧∇≦)

2015年3月11日 (水)

映画『アメリカン・スナイパー』観た

映画『アメリカン・スナイパー』観ました。

Us_sniper

テロとの戦いは、やはり戦争であり、この映画も戦争映画なんだけれども、米軍の英雄でさえも大きな心の傷が癒せない。

淡々とした映像の中で、天使と悪魔の関係性が語られているように感じた。
米軍の天使である彼は、明らかに当時のイラクの人々から見れば悪魔であり。対するシリアのオリンピック代表のスナイパーは、米軍にとって悪魔の存在。

対戦車砲?を撃とうとした男を狙撃したあと、そばで見ていた子供がその対戦車砲を拾い上げ、撃とうとするのを見て、「拾うな撃つな馬鹿野郎!」と思わず自分も祈ってしまった。
悲しい戦争の現実。
なぜ戦わなければならないのか、よく考えろと、イーストウッド監督は静かに言っていたと思う。

2013年7月30日 (火)

風立ちぬ

『風立ちぬ』観てきました。全体的に絵がきれいで、印象的なイメージのシーンを繋ぎ合わせたような映画でした。


1375168820058.jpg


関東大震災や戦争の部分など、ちょっと説明不足を感じるところがあり、子供が理解して観るには厳しいかなという感じ。

ユーミンの「ひこうき雲」は最後のエンディングにだけ流れていました。ストーリーにピッタリで、皆さん余韻に浸ってましたね。

それにしても、この曲かいたのが高校生の時とか。昔から思ってたけど、どんだけすごいねんユーミン。

そういえば、アルバム「ひこうき雲」は、中学か高校の時に、いとこのお姉さんにLP借りて聴いたことを思い出しました。

映画、やっぱり観ておくべきでしょう。

2013年1月28日 (月)

映画『ライフ・オブ・パイ』

1359381985341.jpg
映画『ライフ・オブ・パイ ートラと漂流した227日』観てきました。
もう一回観る?という終わり方でした。観てないとわからないよなぁ。
まぁ、お勧めかな?面白くて映像も綺麗なことは確かです。確かです。

関連ページ

関西の日帰り山歩き・ハイキング

アマチュア無線ブログ

Ads by Google


科学(化学)関係

最近読んだ本リスト

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ