モブログ

2021年8月29日 (日)

ヒラタクワガタ

お盆も過ぎて、もうすぐ学校の夏休みも終わりの時期です。
そろそろ宿題に追われている子もいるのかも。

 

ゲンジ採りのシーズンも終わりに近づいていますが、先日、いつもの昼休みの散歩で今年初めてのヒラタクワガタと出会いました。

 

かなりボケてますが、写真です。

 

Hirata_210823

小さめでコクワガタかと見間違いますが、角の形からヒラタクワガタと判ります。

 

実家では、なぜかヒラタクワガタのことを”オバ”と呼んでましたね。

ちなみに、コクワガタは”ヘイケ”、ノコギリクワガタは”カジワラ”でした。

 

お盆を過ぎると、コクワガタとかヒラタクワガタとか越冬するクワガタがメインに戻ってきますね。カナブンやカブトムシ、ノコギリクワガタはいなくなってきました。

 

2021年8月13日 (金)

ミヤマクワガタとの再会(メスだけど、、、)

8月も中旬となり、そろそろゲンジ採りの季節も終わりですが、その後の昼休みのゲンジ撮り(写真を撮るだけだから、、、)です。

 

雨が降ってなければ昼休みの散歩でめぼしい木のチェック続けています。7月中は大抵1~2匹/日ぐらいは発見できていました。

前回の写真以降でもノコギリクワガタはオス3匹、メス3匹、コクワガタはオス4匹、メス3匹、カブトムシメス3匹など確認しています。

カナブンは毎日10匹ぐらいいるので数えられません。

 

カブトムシ、例年オスとメス同数ぐらいは出会えるのですが、今年はメスばかりでした。

 

Bozu2

<ボウズ(カブトムシ_メス)>

こいつはデカかった。赤みがかった色、オスの大きな個体は真っ赤なヤツがいますが、それと通じるものがあります。メスも身体が大きくなると赤くなってくるのですね。足が短く見えますが、体が大きいので相対的に足が短く見えるようです。

 

Bozu1

<ボウズ(カブトムシ_メス)2>

こちらは小振りな個体、身体に対して足が長く見えます。すごく元気がよかった、カナブンのようにちょこちょこ動き回ってました。

Kokuwagata_2021_3

<今年5匹目ぐらいのコクワガタ・オス>

結構、大き目でした。

 

そんな中で、8月に入ってから発見したのがこちら、、、、。

Miyama_mesu1

<ミヤマクワガタ_メス>

 

メスの種別判定は結構難しいのですが、大き目の角(顎)つやのある黒々とした身体(羽根)、

ノコギリクワガタにも見えますが、これはひょっとしてミヤマクワガタか!?

 

Miyama_mesu2

<ミヤマクワガタ_メス>

ぼけてますが別の写真です。角っぽいお尻辺りの形状、決定的なのが足の付け根の部分が写真のように黄土色っぽいところ、これはお久しぶりのミヤマクワガタに間違いありません。

 

7~8年振りでしょうか?特徴的な角と頭の形のオスじゃなくて残念ですが、ミヤマクワガタです。嬉しい。

 

ノコギリクワガタとミヤマクワガタのメスの見分け方、ちょっとだけ難しいですが、こちらにも載っていました。

https://www.mushikichi.com/hpgen/HPB/entries/520.html

 

私がゲンジ取りに明け暮れた子供の頃は、夏休みに入る頃から夏休み中ずっとミヤマクワガタばかり採れてまして完全に雑魚でした。

しかし、今世紀に入ったぐらいからか実家周辺やこの滋賀県南部地方周辺では数が減っていて、かなり珍しい存在になっているようです。

山深い田舎の比較的標高のあるところとかには居るようです。

 

その昔、小学生の頃、山にゲンジ取りに入って一杯の獲物を虫かごやビニール袋に入れて歩いていると、業者っぽい大人が寄ってきて、ミヤマクワガタやヒラタクワガタの大きい個体を見つけると、売ってくれと声を掛けてくるのがいました。

僕らは絶対売らなかったし、それらが採れる場所も教えませんでしたが、、、ミヤマクワガタの超大型(よく図鑑に書いてあるサイズの上限付近や上限越え)のやつとか、千円でどうや?とか言われたのを憶えています。

ヒラタクワガタもオオクワガタ並みの大きなヤツが年に1匹ぐらいは採れてましたね。

ゲンジ取りしているとその頃のことよく思い出します。

 

 

2021年7月 1日 (木)

ノコギリクワガタも来た。

クワガタの話題ばっかりですが、、、

 

夏至に至って、ノコギリクワガタも来ました。

Nokogiri20211

まずまずの大きさです。

Nokogiri20212

こちらは別の日にいたのですが、ノコギリクワガタのメスです(多分)。

 

Kanabun2021_suzunari

そして、カナブン鈴なり。10匹ほど来てました。

 

毎日の昼休みの散歩で数本の木をチェックしていますが、大抵1~2匹のクワガタを発見できます。

 

そろそろ7月に入れば、カブトムシも出てきますかね?。

2021年6月19日 (土)

カナブンも来た。

昨日(6/17)の昼休み散歩の写真です。

 

Dscn7835

いつもの木には、今年初めてのカナブンが来てました。

 

Dscn7841

こちらは、先日、蝶々が止まって蜜を吸っていた木。

公園の周回通路の横に植わっている木ですが、初めてクワガタがいました。

結構大き目の立派なオスのコクワガタです。

 

Dscn7843

これもまた別の木ですが、小さいメスのコクワガタいました。

 

小学生の頃の勘(感)を取り戻してきたというか、、、

どの木にクワガタが来そうか、匂いとか、洞の形とか、日当たりとかでなんとなく判るようになってきたかも?

 

 

2021年6月 7日 (月)

信楽のタヌキ(25)

このブログを始めた15年ほど前、月一で信楽(滋賀県甲賀市)に仕事で行っていた関係で、信楽のタヌキの写真を出張の度に撮ってアップしていました。

 

その頃、まだブログも一般的になり出した頃で、Google検索で”信楽のタヌキ”で検索すると1ページ目にこのブログが出てきたりした時期もありました。

 

 

超久しぶりですが、写真は、いつも目にする「受付のタヌキ」です。

 

Shigaraki_no_tanuki_ret

なんか白目剥いてるみたいで、あまり可愛くないですが、商売繁盛でしょうか?

 

過去の「信楽のタヌキ」の記事は、下記のリンクを見てみて下さい。

http://yappari-musen-plus.cocolog-nifty.com/blog/cat5854745/index.html

 

昔の記事って、ガラケーで写真撮ってモブログ投稿していたのですが、今となっては写真が小さいですね。

あれから15年も経過した時の流れを感じます。

 

 

2021年6月 3日 (木)

オオキンケイギグ

Ookinkeigiku_210601

昨日の写真の黄色い花、画像検索して調べたところ、「オオキンケイギク」という花でした。

 

オオキンケイギク(大金鶏菊、学名:Coreopsis lanceolata)はキク科の植物の一種で、黄色い花を咲かせる。北アメリカ原産の宿根草で、日本ではドライフラワーに利用されていたが、外来種として野外に定着して問題となり、現在は栽培が禁止されている。

 

Wikipediaのページはこちら、、

https://ja.wikipedia.org/wiki/オオキンケイギク

 

特定外来生物に指定されているらしいです。そんなに嫌わなくてもよさそうなのにね。

2021年6月 2日 (水)

今年初のクワガタ

昨日(6/1)の昼休みの散歩で、今年初めてのクワガタを見つけました。

 

Kokuwagata_2021

<今年初めてのクワガタ、”コクワガタ”>

結構大き目の個体でした。おしり辺りに傷があります。この時期は冬眠から覚めて出てきた奴らですね。

今日はもう一匹オス(小さい目)の奴もおりました。

 

毎年のように、昼休みの散歩道沿いのスポットをチェックしていると、5月最終週ぐらいに最初のクワガタを見つけることができます。

 

自然は毎年スケジュールを正確にこなしているようです。

 

Kiiroihana_210601

<道路横の黄色い花>

道路横(歩道の横)の子の黄色い花は何なんでしょうか?

 

今年度の健康診断の結果も受け取り、健康のため昼休み雨が降ってないときは、ほぼ毎日30分ぐらい散歩しています。

2021年3月29日 (月)

春が来ました!

桜も咲いて春爛漫ですが、、職場近くの昼休みの散歩道では2月末から毎年と同じように少しづつ小さな花たちが順番に咲いていました。

 

Dscn7591

<いぬふぐり、いつも春の訪れを最初に教えてくれます>

2月最終週に撮影、でもぼけてますね。

Dscn7641

<ヒメオドリコソウっていうんだそうです。3月初め頃撮影>

Dscn7642

<タンポポ、最近沢山咲いていますよ。>

Dscn7646

<つくし、もう誰も取らないのか生え放題です>

昔は家族で、この季節家族でつくし取りに行って、つくしご飯や佃煮になっていたのですが、、、。

 

他にもたくさん撮ったのですが、PCにファイルが移っていないみたいで、取り合えず今回はここまで。

 

滋賀県甲賀市の桜ももうすぐ満開ですよ。

 

 

2021年3月22日 (月)

いつもの散歩道の桜が咲き出しました。

昼休み、いつもの散歩道の桜(ソメイヨシノ)が咲き出していました。

週末が開花宣言だったのでしょうか?

 

Dscn7640

Dscn7635

咲きはじめ頃は、少し桃色っぽくて、ほのかな桜の香りがするんですよね。

 

このちらほら咲きの時が、毎年何かウキウキした気持ちになります。

2021年2月17日 (水)

昨日の富士山

一昨日から静岡に出張中です。


昨日は朝から快晴、富士山がよく見えていました。昨年末の出張時は、ほとんど雪がなかったのですが、現在は5合目ぐらいまで積雪で白い富士山です。

 

Dscn7567

 

<ホテルの窓から>

 

Dscn7580

<裾野市から>

 

 

一昨日と昨日の夜は、少しだけハンディ機で430MHz FMに出て交信できました。

結構楽しいね。

 

より以前の記事一覧

Ads by Google


太陽のご機嫌は?

  • Solar report

CW Freak & Morse Runner Rankings

無線関係リンク

ブログランキングへ

hamlife.jp

  • hamlife.jp新着記事リスト

アマチュア無線ブログ

科学(化学)関係

Booklog

お薦めの本リスト

無料ブログはココログ
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31